ゆるふわ日記

大人になってもいつまでも忘れたくないよ…!

LIVE ICECREAM GIRL

AYA UCHIDA LIVE 2017
ICECREAM GIRL 2Days参加してきました。やっぱり内田彩さんがいちばん好きって思えたし、今回もまた新しい姿をたくさん見せてくれてすごくすごく嬉しかった。まずは曲ごとに感想を書いていきます。

 f:id:mizumelody:20171016212641j:image

1.What you want!
新曲で最初にくるならやっぱりこれしかないなと思ってたら案の定この曲。“What you want What you want!”のところの手を回す振り付けが可愛らしかった。最後にスカートの裾を掴んでお辞儀をしていたのが印象的。アルバム、そしてライブ『ICECREAM GIRL』を紹介するような曲だなぁと思った。

 

2.Party Hour Surprise!
商店街のようなセット(壁)の前を楽しそうに歩きながら歌っていた。ライブ前半で歌うことが多く、とても盛り上がる曲ですね。振りコピ楽しい〜

 

3.いざゆけ!ペガサス号
1日目はスタンドA(3列)だったのでバックステージが死ぬほど嬉しかった。近い、近すぎる。両日ともにICECREAM GIRLネタを交えたアレンジがあやって感じで好きだなぁと思った。

 

4.Sweet Rain

このタイミングでのSweet Rainは意外でしかなくて驚いてしまった。

[1日目]バックステージ披露に歓喜した。2番のあとの感想でメインステージに戻っていき、「遠くにいる君 手を振るだけで何にもできなかった」のところでさっき近かった分の距離を感じてちょっとうるっときてしまった。

[2日目]昨日より冷静に見ることができた。アリーナから見ると昨日の自分の場所まじで近いしアルバム先行も捨てたものではなかったな。

 

5.Holiday

珍しくスタンドマイクだった。Say love meの振り付けがめちゃくちゃかわいい。しゅき。

[1日目]“Say love me”コールがよくわからなくてわちゃわちゃしてしまった。

[2日目]曲が始まってもあやがいないので動揺してたら転んでたのか…大きい怪我はないみたくてよかった……

 

6.Merry go

とりわけ目立つ曲ではないのだけど新木場でも歌ってるしペンラキラキラ景色を楽しんでくれていてけっこう本人も好きな曲なのかもしれない。

[1日目]ダンサーが出てきてしかもバランスボール持っててちょっと面白かった。ボールに腰掛けたりラスサビでぴょんぴょんしてるあやかわいい。

[2日目]直前に靴を壊して凹んでいたので「幸せの反対も回せば幸せに姿を変えるし悲しみの背中には喜びの翼が生えてるんだよ〜!」と自分を奮い立たせていた。かわいい。

 

7.キックとパンチどっちがいい?[1日目]

「日替わりの曲をやります!みんなはあっちとあっちどっちが好き〜?」

あやにされるならどっちも好きだしご褒美だよ(変態)。史上最強にふざけて歌っていたと思う。このくらいふざけてもオタクは受け入れてくれるだろうって思ってのことだと思い、なんか嬉しかった。「この曲はこのくらいふざけちゃってもいいよね〜(ヘラヘラ)」みたいなことを言っていた気がする。

 

  泣きべそパンダはどこへ行った?[2日目]

「武道館ぶりだね〜」ってヘラヘラしてた(かわいい)。先ほどの失敗もオタクの不安も“明るくいきましょー!”と笑顔で吹き飛ばしてくれた。

 

8.アップルミント

大切な大切なデビュー曲をこんな微妙な位置に持ってきて盛り上がり曲扱いしてたことがエモくてエモくて、死ぬかと思った。

[1日目]スタンドだったし静かに噛み締めていた。

[2日目]連番者も知らない右隣のオタクもめちゃくちゃ跳んでたしブロック最前だから跳ぶしかなかった!こんなに跳んだのは初めてで、しっかり“盛り上がり曲”として楽しめてよかったと思う。

 

9.メドレー(その1)

 Growing Going

タオルぶん回した!辛いときに聞くと元気が出たりもっとがんばらなきゃって思ったり複雑な感情になれる曲(褒めてる)(好き)

 

ドーナツ

ドーナツめちゃくちゃ好きなんだよなぁ…メドレーだったけどラスサビがいちばん好きなので歌ってくれて嬉しかった。

 

Ruby eclipse

力強く、そして切ない。シリアスが聴きたかったけどこっちもしゅき……

 

絶望アンバランス

「monster」のセリフが最高すぎる。かっこいい。

 

10.Under Control

「私がレコーディングのときに見たいと思った景色を作ってね、期待してるよ」的なことを言っていた。オタクと盛り上がること前提で考えてくれるの嬉しいなぁ…。

[2日目]猿になりすぎて初っ端余計なところでヘーイしてしまい恥ずかしかった。

 

11.キリステロ

こればかりは男オタの声がぴったりすぎてちょっと悔しい。1日目連番者がめちゃくちゃ聴きたがってたので歌ってくれてよかったと思った。ロック枠でいちばん盛り上がるのはやっぱりこれかな。

 

12.Breezin'

怒涛のかっこいいコンボの後にまさかのBreezin'。いやほんとまじで好き。

[1日目]ダンサーさんが広がっていたのにオタクがあやしか見てないのが面白いな〜と思いながらあやとダンサーさんを交互に見てた。踊りかわいい…。メインステージに戻るときに手を動かしながら走るやつ可愛すぎたので国宝にしたい。

[2日目]例のごとく跳んでた。めちゃくちゃ楽しかった。“SUK”ポーズとか、ダンサーさんを真似して踊るあやがすごく可愛くて愛しかった。

 

13.Close to you

内田さんにこういう曲を歌ってほしいと言われてチャレンジしたというこの曲。大人の“愛”って感じがすごく素敵で、あやだからこそ歌えるんだなぁと思う。「空気みたいな愛よりも引っかかりたい」って歌詞、なんか上手く言えないけどすごいなって。

ここまでが前半戦と告げられ、えっまだ新曲3つしかやってないけど!って思った。

 

14.カレイドスコープロンド

[1日目]あやが退場して暗転し、ダンサーさんが浮かび上がった瞬間に、「カレイドスコープロンドだ!!!」と叫んでしまった(心の中で)。赤を着てほしいと思っていたところダンサーさんの衣装が赤だったので、あやは変えてくるんだろうなと思ったら白だしショーパンだし…(好き)。ここから連続で披露する曲を思えば白が正解だと思った。妖艶な雰囲気を醸し出す彼女はとても素敵だった。

[2日目]メインステージの下側はほとんど見えなかったがこの曲は上だからめっちゃ見えるぞ!と気合を入れていた。踊りが大人っぽくて夢中だった。MCで「私だって大人っぽいところあるんだよ〜」ってヘラヘラしながら言ってて、この女魔性すぎるだろ…と思うしかなかった。

 

15.EARNEST WISH

この曲は青っぽいなと思っていたら赤かった会場が一気に青く変わり、綺麗だった。壮大な歌詞の通り、堂々と歌っていてすごくかっこよかった。

 

16.Frozen

Aメロの韻を踏んでるところが好き…。

[2日目]表情に注目してたらとても辛い、泣き出しそうな顔で歌っていて、プロの表現力にゾワゾワした。(それに浸っていたら隣から必要ないことを囁かれたのは許さない)(許すけど)

 

17.Blue Flower

頭が弱いのであまり理解ができないのだが、いつか絶対理解したい。

[2日目]モニターに注目していた。琥珀色の光が飛んだり水の中に絵の具を入れたようなぶわっとした画があったり花が咲いたり巻き戻って閉じたりすごく凝っていた。しかし私のメモにはよくわからない落書きのようなものが残っていて、たぶんサビのところを順番に描いたんだろうけど考察班の役に立つ可能性も無きにしも非ずなので載せておきます…。

f:id:mizumelody:20171016203526j:image

1番のサビは螺旋と真ん中の線が下に向かって動いていたのは覚えてるんだけど2番とラスサビはだいぶ曖昧で、でもラスサビは周りにもやもやが出てたような気がしゅる…。

考察できないのでおわり。

 

18.ピンク・マゼンダ

[1日目]あまり記憶がない…。水色振ってるオタクがいたのは見えた(許さん)。Cメロの息継ぎポイントがわからなくて、2日目しっかり聴いた。おそらく音源も使って無理のないように歌っていたと思う。

[2日目]曲が始まって出てきたときに手を広げて周りをキョロキョロする動きがあり、この世にあやが生まれ落ちた…と思っていた。

ピンク・マゼンダはある仲のいい(有名系)オタク のブログを見てかなり好きになった楽曲で解釈もそのブログのが素晴らしいからあんまり話すことはないのだけど、私が好きなところは「荒野に咲く花みつけて はっとして泣くように」のところ。何も無いと思っているところにも案外幸せって転がっているのかなって、そう思えるから。

 

19.Yellow Sweet

 ダンサーさんの演出の後始まった。視聴が出たときは、ま〜たかわいいキラキラ系か〜強い曲が聴きたいよ〜だなんて思っていたのだが、フルで聴いてみるとどんどん好きになる好きになる。「女の子はいつでも恋するYellow Sweet」「キスの理由を探さないで」の部分がとても好き。今の内田彩にはやっぱりhisakuniサウンドは欠かせないんだなぁ。

the Yellow Sweet Rain〜のところの振り付けがとりわけ可愛くて、覚えて帰ってきた(つもり)。

 

20.メドレー(その2)

メドレーと気付かぬまま始まったメドレー。フワフワキラキラダンスナンバーでとてもよかった。

with you

もっと後に持ってくると思っていたので意表を突かれた。どうしても武道館を思い出しちゃうな…

 

color station

赤と青の人が少なかった。サビ前の空白の踊りが好き…。個人的にずっと気になってるのは「離さないでね私の“その”手を」の“その”。普通自分の手は“この”手だと思うんだけど敢えて“その”になってて、相手から見た私の手ってことなのかなあ?? 意外と難しい曲。

 

Floating Heart

新木場で指を挟んだ思い出を上塗りできてよかった() つい最近までかわいいけどふわふわしすぎでは?と思っていたのだが、わかるようになってきた。乙女心わかっちゃうhisakuni先生すごい…。

伴奏がwith youになった!と思ったらイヤフォンを分け合い始めたので(???)となってた。

 

with you

ここに戻ってくるのエモすぎ…。いつまでも彼女が私のsunshineだなあ。

1日目は「ずっと一緒に」2日目は「みんなありがとう」とセリフを言ってくれた。しゅきぃ……。最後に♡を描くやつ好きすぎる。

 

 21.Say Goodbye,Say Hello

大好きでやまない一曲。坂井先生ありがとう……。1日目に一緒にお昼を食べたオタクに、「エモい曲なのにリリイベで押し売りされててムカつくしどうせスニーカーフューチャーガール枠で序盤に持ってこられるんだろうな、ほんとやだ」みたいな愚痴をした気がする(まじですみません)。

1日目の「こんなにも世界はワンダフル」のところでめっちゃ“ワンダフル”って感じの顔をしていたような気がする…。っていうのを2日目に思い出してちょっとうるっときてしまった。この曲について詳しくは後述します。

 

22.Blooming!

やっぱりこれだよなぁ…。1日目にバックステージ来てくれてめっちゃ近いし京一さんめっちゃこっち見てくれて嬉しかったなぁ。咲き誇れみんなー!!!

 

23.SUMILE SMILE

この曲もリリイベで押し売りされててふざけるなよ!って思ってた。…んだけど、2日間を経てイメージが変わった。今までは、とにかくエモい曲。いろんなことがあったからこその笑顔…みたいな(語彙力皆無)イメージで大切に大切に歌ってくれるからこそ魅力が伝わるんだと思ってた。でもMCで「一緒に笑顔を交わそう」的なことを言っていて、当たり前だけどこの曲はSUMILE “SMILE”なんだなぁ、笑顔と笑顔を交わすための曲なんだなぁって思えて、特に2日目にはあんまりエモくならずに楽しく聴けた。ライブに来たからこそこうやって違う楽しみ方ができるのは本当にいいことだなって思う。リリイベでたくさん歌ってるのも、あやが「みんなと笑顔になりたい!」って気持ちで選んでいると想像すると嬉しすぎない? 東京民じゃないからリリイベ全然行ってないのが残念なんだけど()

 

24.Sweet Dreamer

「みんなに感謝を伝えに行くよ!」だったかな、確かそう言ってトロッコに乗って一周してくれた。

[1日目]スタンドAまじでめちゃくちゃ近くて、トロッコの向きが変わったときにあやが「わー近い!」ってびっくりしてたんだけどほんとに近くて幸せだった。

[2日目]あんまり近くなかったので曲を聴き込んでいたらあやが泣き出して、「なんで泣くの〜〜」って言いながら私が泣き出してしまった。

Sweet DreamerはもともとFHがよくわからんっていうくらいキラキラ恋愛ソングが響かなかった私にとってかなり好きな曲で、新木場のときにEPよりも後に歌われたことからすごく特別感が増していると感じ、今回も後半に持ってきてくれたことがめちゃくちゃ嬉しくて、しかも本人泣いちゃうし、いろんな思いがこみ上げてしまった…。あなたの言葉だけを信じるし、一緒に見た景色、この世界はずっと忘れない忘れられない大切な思い出だよ。

 

25.Ordinary

[1日目]トロッコ近い!たのしー!から上手く切り替えられなくて感情移入が十分に出来ず泣かなかった(後で会ったオタクに信じられねぇって顔をされた)。

[2日目]無理だった。まずこれを歌う前のMC↓

「さっきトロッコで回ってみんなと笑顔と笑顔を交わして、私がこうやって活動できているのはみんなが遠くからお金と時間をかけて応援しに来てくれているおかげだなって改めて感じました。」

って(意訳)。こんなの聞いちゃったら泣くしかないんだよなぁ…。Ordinaryはオタクへの感謝とかが描かれていて、それだけでもキツいのにこんなことを言われて耐えられなくて、ずっと泣いてて記憶がほとんどないです。アンコールしてる間もずっと噛み締めてた。

 

アンコール

1.Everlasting Parade

仲良しの(有名系)オタク(2回目)がこれはアンコールって予想しててまじでアンコールだったので感動した。終わらないパレードで終わるライブ、ほんとにエモいね。歌う前のMCでめちゃくちゃ楽しくなって、クラップやwow wowを歌うのも楽しくて、両日ともに笑顔でライブを終われたな…って思ってたはずだった。

 

2.Say Goodbye,Say Hello(2日目)

あや「本来ならここで終わりなんだけど、2日間すっごく楽しかったしまだ終わりたくないし帰りたくないから最後にこの曲を歌います!!」

私「は!?!?!?(困惑)(何歌うの!?)(半泣き)(連番者と顔を見合わせる)」

そのあと曲名が告げられたのかイントロが流れ出したのか全く覚えていないけれど、とにかくありえんくらい泣いてしまった。ずるい。こんなのずるすぎる。

私はこの曲が視聴の段階からいちばん好きだった。ソロ活動を嫌がっていた彼女が今では楽しんで歌って、自ら挑戦したい曲を選んだりして。アップルミントで“不安さえも力にして”きた彼女が歌う“未来から不安が消えたならそこからは希望さえも消えちゃう”のは説得力がありすぎて。飛び出してみたら“こんなにも世界はワンダフル”なんだよって言ってくれて。この曲は内田彩のアーティスト活動のこれまでとこれからに100%寄り添った曲だと思っていた。

でも私はあんまり頭がよくない。坂井先生が悩んで悩んで作り上げた“何度でもさよならを”の意味はあまり理解できていなかった。坂井先生が込めた本当の意味はわからないけど、彼女の「何度バイバイしてもまた会いにきてね」のセリフで、彼女は少なくともこの意味の一つを“何度バイバイしても会いに来て応援してくれるファンのみんなありがとう。また会おうね”と思っているのではないかと思った。そしてそれは、私がこの曲に抱いていた、“内田彩のアーティスト活動のこれまでとこれからに100%寄り添った曲”というイメージを変えてくれた。上で「リリイベで押し売りされててムカつく」とか言っていたけれど、リリイベのときからあやが「みんなまた会いにきてね」の意味を込めて歌ってたとするともしかしなくても相当エモいのではないか。ライブを跨いでしまったタワレコのリリイベ、私は参加しないがぜひこの曲を歌って欲しいと思った。

最後の最後にこの曲が聴けて本当に嬉しかった。楽曲の話ばかりになってしまったが、2番サビで堂々とOKサインを掲げる彼女がとても眩しかったことだけは言わせてほしい。

 f:id:mizumelody:20171018003500j:image

 

まとめ

LIVE ICECREAM GIRL 本当に笑って泣いて心から楽しいライブでした。こんなにコロコロ表情を変え、表現力を魅せる人はなかなかいないのではないかと思います。新参者で彼女のライブは武道館からなのですが、武道館のときは“作品”を見ているような気分で、今回も作品のように綺麗な部分はたくさんあったのだけど、本人がめちゃくちゃ楽しそうに歌っていた姿がとても印象的でした。オタクの呼びかけに応えたりしてファンに寄り添う姿も見られて嬉しかったです。

これからも内田彩と、バンドさんやダンサーさんも含めた内田彩ソロチームと、素敵な景色を見続けていきたいし、彼女の言葉だけを信じて何度でもさよならとこんにちはをしたい。

 

やっぱり内田彩さんがいちばん好き!!!

 

 

おわり☺︎