memorial box

大人になってもいつまでも忘れたくないよ…!

LLTW☆ ~t*u*n*i*n*g~

Luce Twinkle Wink☆ さんの1st LIVE TOUR『LLTW☆ ~t*u*n*i*n*g~』川崎CLUB CITTA'公演に行ってきました。

彼女たちの初めてのアルバム『LLTW☆』を引っさげて1月14日に大阪で、1月20日に神奈川で行われた初めてのツアー。急に参加を決めたので神奈川のみの参加でしたが、キラッキラに輝く素敵なステージを見ることが出来ました。

ここからセトリ順に感想を書いていきます。ルーチェ現場は2回目の新参オタクですが良さが伝えられたら幸いです。(ルーチェを好きになった過程はこちら→http://mizumelody.hatenablog.jp/entry/2018/01/09/000006)


1.Fight on!
最初から飛ばしてくるとは思わなかったからびっくりした。紗希ちゃんの真剣なオタクだから第一声が紗希ちゃんで嬉しかった。猫ぱんちのフリコピがとても楽しい。紗希ちゃんの「飛び出せ」のロングトーンがめちゃくちゃ綺麗で、ここからライブが始まるんだなぁ!と思った。
「無駄なことなんてない」の精神は刹那ハレーションから続いている。

2.大スキ、スキ、大スキ、スキ、、、、、
1番のいーちゃんの「大スキ、スキ、大スキ、スキ」がめちゃくちゃにかわいかったのと2番のあとの各々が花占いをしている振り付けもかわいかった。
相手のスキしか見えないところとか時間に比例してまだまだスキになっちゃうやつめちゃくちゃわかる〜!と同時に、ライブ後にちょっと病んだ事件(事件という程でもない)があってヤキモチをやきすぎているし甘えベタすぎて凹んでいるしイジけているので早く見えないキミの思いやりに気づくやつになりたい(威圧)(同じ内容のツイートもした)(クドい)。

3.go to Romance>>>>>
これもこんな早く来ちゃうのか!これもフリコピが楽しい。「ふわり出会えたら素敵」だよね〜!素敵な出会いに感謝しています!

4.Precious☆Summer
「Precious☆“Summer”」のところでキラキラってやるところと「1人じゃ歌えない」のところでチアみたいに肩組んでた振り付けが印象的でした。
「抱きしめるふりして抱きしめられてたの」のところで2人が抱き合ってたのが、あの、尊……(たぶんいーちゃんと果穂ちゃんだったような気がするけど記憶消失)
アルバム発売前に「泡にならない人魚姫の歌」って紹介され続けてて人魚姫の恋愛に全振りした曲だと思っていたらいろんな要素が入っていてイマイチ要点が掴みづらいと思ったんだけど、“人間に恋した人魚姫は泡にならない(=望みが叶った)んだし私たちの夢も絶対叶うでしょ!無謀だって思っても臆せずに駆け出すよ!!”って無理やり人魚姫を幸せにした挙句、自分たちに置き換えてがむしゃらに夢にしがみつく執念が好きすぎるし、「“刹那”の“光”」や「その先“光の海”を見せたい!」のところが刹ハレ、ヒカリ、ポラリスを思わせてきて錦織めぐみさん最高すぎる(ヒカリやポラリスより前に作られた曲かもだけどそれはそれでさきハムと感性が似てるってことになってエモい)。

5.Treasure
は!?これは後半エモゾーンじゃないの!?早いよ!!!!!
最近Treasureの立ち位置についてずっと考えてたんだけど、
・いつか彼女たちがアイドルをしていたときを振り返ったときの歌
・現在辛いことがあったら思い出してほしい歌
・いつか実を結ぶと信じてがんばる気持ちを歌った歌
どれもしっくりきちゃって、時間軸……ってなってて。総括すると、どんなときでも思い出して元気になれる宝物のような歌ってところかな…Treasureだし……。
それはともかくいーちゃんの落ちサビがめちゃくちゃ好きです(唐突)。

6.You are a star!
タオルぐるぐる盛り上げ要因。
これは頑張るキミへの応援ソングともとれるし、メンバー自身も辛いことがあったら思い出していそうな(と勝手に思っている)曲。
「信じてダメならもっと信じよう」って歌詞がめちゃくちゃ好き。

7.恋のprologue*
これがここに入ってくるのはちょっと意外だった。Shiny Day, Shiny Lifeの方が盛り上がりそ()と少しだけ思ったけど、恋の芽生えや葛藤という共通点もあり次曲への繋がりがバツグンなので意味のあるセトリだった…。
しっとりした曲だけど意外とパキパキした振り付けで、対照的に最後の「キミが大好きです」のところは踊らずに語りかけてくるような感じがめちゃくちゃよかった。

8.少女たちの微熱
紗希ちゃんが幸乃ちゃんに指を絡めるところをがっつり見ちゃって、あー!あー!!ありがとうございます!!!って感じになってしまった。キモオタなので。いーちゃんのセリフ、もどかしさと葛藤とが入り交じったような最高の「ねぇ、どうしよう…」でした。
ブログを書くにあたって曲名検索したら作曲のCHEEBOW先生のありがたい記事が出てきたのでぜひ皆さんも読んでください。
http://kujira-ongaku.net/blog/music/making-of-binetsu.html
ここまで世界観が作り込まれていたなんて素敵すぎるし私なりにももっと解釈を深めようと思った。
ここで述べられた設定を踏まえた上で指を絡めたシーンを思い出したらちょっとえっちでドキッとしてしまった…無垢な幸乃ちゃんを染める紗希ちゃん………///

9.羨望スターダム
1番2番共にサビ前までは“日常”の風景を描き、“でも私には夢がある!ステージへ走るよ!”って日常から飛び出す感じが、メジャーデビューシングルのカップリングということもあって、駆け出しのアイドルって感じの初々しさが好き。「きみの声きみの手で変わってく(羽ばたく)私を見てて」「後悔なんてさせないよ」「きみと一緒に」と、オタクを巻き込むけどその分強い意思で突き進む感じがいいなぁって思う。

10.1st Love Story
かわいかった!!かわいーちゃん!!!サビでくるくる回るところでfoo~ってコール入るのは初めて知った😳 メンバーの名前のコールが覚えられていないので早く覚えたいなぁ。
この曲の何が好きかって“初恋”の曲なのはタイトルからしてそうなんだけど、同時に“初めて恋が叶った”曲で、「君」と一緒の未来を願っていたり、恋をしてるって事実だけでふわふわしちゃってちょっと恋に恋してるって感じが非常にかわいい。2番歌い出しとか歌詞がわかりすぎるんだよなぁ…。


MC
果穂ちゃんのコンタクト恐怖症が気になる🤔
いーちゃんにアルバム聴きたくなる魔法かけられて最高〜って思ってたらカバー始まって、アルバムじゃないんかい!ってゲラゲラ笑ってた(笑ってない)


11~15 アニソンカバーメドレー
11.ふ・れ・ん・ど・し・た・い(がっこうぐらし!)
がっこうぐらし!のOP。いのりのオタクだから知ってた◎ 本家の振り付けがかわいいのでそっちのフリコピをしそうになってしまった(?) すごく踊る訳じゃないんだなぁと思っていたら初の果穂ちゃんの振り付けということで、とても和んだ。間奏で自由に動くところがすごくかわいかったなぁ。

12.GAMERS! (ゲーマーズ!)(宇佐美、深沢、板山)
めっちゃ踊る!めっちゃアイドル!かわいい〜!ってなった。風の噂(エゴサ)でこれをやることは聞いていたのでネットで1回聞いてみたらサビがとても耳に残ったのでフルでしっかり聞いてみようかなぁと思っている。ゲーマーっぽい動きとか入ってて工夫されてて楽しかった☺️ こちらの振り付けは板山大先生でした。

13.Got knows (涼宮ハルヒの憂鬱)(桧垣、錦織)
先の3人とは打って変わってガッツリ“聴かせる!”って感じでとてもよかった。果穂ちゃんのハモりもめめたんの歌声もすごく良くて、この2人だからこそだなと思った。今後ユニットでオリジナル曲〜なんて実現したらまた違った魅力が見られそうなのでぜひやって!!!ください!!!!!

14.16歳のアガペー(Wake Up Girls!)
15.正解はひとつ!じゃない!!(ミルキィホームズ)
オタク盛り上がってたけど予習してなかったからわからなくてぽけ〜っと見てたので記憶がほとんどない…。

16.ラブ×タイムソルジャー〜未来と君を行き交う戦士〜
思ってたよりガッツリ踊るからびっくりしちゃった。サビのメロディがとても好きで、めめの落ちサビも最高だった。
この曲が来た時点でPassword→Let me cryまでは予想ができた。

17.Password
1番踊ってた!!超かっこよかった…!!!パスワード解除して脱出する板山さんこだわりの振り付けも見られてよかった…。すごい激しく踊るので、お腹がチラチラ見えて(ガッツリ見て)しまった。落ちサビのうさいーソロが好き。

18.Let me cry
ライブで聴くと盛り上がり方がイマイチわからなくて見入ってしまったけど強い曲だなぁと改めて思った。間奏の英語のところと“I should fo now”のところすごい聴きたかったけど音源だったっ……。ラスサビめめたんの“Let me”がゆっくりに入るところで「れーっ“と”みー」って「と」をちゃんと発音してるのが好きすぎんだよな…。他の曲でもそういうところがあって、めめたんの一音一音大事に発音するところが好き…です……。

19.Twinkle “5” stars!!☆
これもめっちゃ踊る!かっこよかった!!
めめの「思うまま愛のまま“歌うよ”」の、「歌う」と、「後悔したくない」の「た」の発音が、「つぁ」みたいになるやつが好きすぎる(マニアック)。
「未踏の景色」「ヒカリに」「“一番星”になるよ」
いつか一番星に…未踏のステージに…と歌っていたLuce Luce Twinkle Wink☆や刹那ハレーションを超えて、一番星になる!って宣言はエモすぎてだめ…。後のMCでテーマは「夢へのもがき」で全員一致したと聞き、改めて歌詞を見ると、〜したい、〜するんだという表現がいくつもあり、強いもがきを感じた。こうやって一個ずつ夢を叶えて、更に次を叶えようってがんばるルーチェさんが大好きだよ、、輝く5つの一等星で新たな星座を作ってね…🙏


MC
(うろ覚えです。間違いがあったらすみません)

錦織「ツアーで学んだことは努力を継続する大切さです。」
そうだよね、みんなの頑張りが全部ここまで繋がってきたんだよね…!

桧垣「ここまで来るのに後輩が先にメジャーデビューしたり辛いこともあって焦ったときもあった。でもルーチェは一歩一歩確実に夢を叶えてきています。時間はかかるかもしれないけどこれからもそうやって歩んで行くのでよろしくお願いします!」
彼女はふわふわ〜ってしてるけど芯が強くて負けず嫌いで強気なところがあると思うから、悔しいことがあったときは本当に辛かっただろうなって思うんです。そういう子のこんなMCってすごい響くなぁと思いました。

深沢「これからも笑顔の交換こしようね〜!」
あの、推しだけど全然内容覚えてなくてほんとに……あの、ごめんなさい………。“笑顔の交換こ”ってワードがかわいい…。紗希ちゃんのキラッキラな笑顔にキラッキラなオタクスマイルで返したいなぁ。

板山「私にはルーチェしかない、ルーチェを取ったらなんにもないって思ってたけど、ルーチェがあればそれだけで幸せなんだって思えるようになって…」
完全にもらい泣き大号泣してしまった…。それって自分の全てをかけてアイドルを、ルーチェをしてるってことですよね…最高かよ、、、いーちゃんTwitterのプロフィールにある「全身全霊アイドルしてます!」ってまさにその通りすぎて、好きだなぁと思いました。

宇佐美「ルーチェは“光”です。でも5人だけじゃ光になれないしここまでくることもできなかった。皆さんのおかげなんです。これからもルーチェ、一生懸命頑張って、すっっっごいグループに絶対なるから信じてついてきてください!!!」
ルーチェは“光”。私は頭が弱いのでリスアニのインタビューでつい最近知りました。
https://www.lisani.jp/0000068654/

Luceはイタリア語で光。テストに出るので覚えてくださいね。
彼女が、ルーチェがどれだけファンを大切にしているかも伝わりました。
そして「ついてきて」という力強い言葉。ここまでのライブやいろんなインタビューを見てルーチェの可能性は既に確信しているし、そのうえこんなこと言われちゃったらついていくしかないよね…。


20.ヒカリ
前奏が聞こえた瞬間、だめだった。ルーチェは“光”で、『ヒカリ』はルーチェなんだよ……幸乃ちゃんのあの話のあとにこれはズルすぎるよ…。泣きすぎてまじで記憶が無いんだけど、前奏で5人が空を指さしてヒカリを見つけたやつがエモかった…。
この曲は歌詞も最高だし曲調も好みでハモりが綺麗で、まさに“Twinkle ハーモニー”なんだよな…。“一人じゃ見れない景色”だけどこの5人じゃなくちゃだめで、“誰も真似できない5つのメロディー”。それは“いつか一人で見てた夢が”“今は一つに重な”ったから。そして5人でここまで歩んできたからこそ歌える歌なんだよ、、“未来を掴んだ”んだよ………😭 ありがとう…。。

21.meteor bell
私の体はこの曲の前奏を聞くと自動的に涙が出る仕組みになっていて、あの、、(察して)
振り付けで特に好きなのがサビ前に4人が紗希ちゃんをそっと押すところと、サビ最後に遠くに手を振るところ…。前者はもう説明もできないんだけど見るだけでなぜだか涙が止まらなくて、後者は以前の名古屋のイベントで見た時から印象的で、絶対いつかSSAのような大きいステージで1番後ろの人に向かって手を振るような、そんな“最高の景色”を見たい、見せてあげたいとそのとき強く思ったから。あんな愛おしそうに手を振る人たちいないよ…最高の景色に向かって手を振る姿見たいよ、見たすぎるよ……。

22.ポラリス
まさかヒカリとポラリスでmeteor bell挟んでくるとは思わないじゃないですか、、降り立った最高のステージには無数の星が光っていたってことですか…そうですよね……😭
歌い出し紗希ちゃんの声で全員が息を吸い込むところがかなりグッときたなぁ。
1番2番それぞれサビ前の紗希ちゃんとめめたんの高音の伸びがめちゃくちゃ綺麗だった。Cメロ最後のいーちゃんの「ああ」が好きなんだよなぁって思っていたら、そしたら次の落ちサビで
こんな景色見せられて、しかも果穂ちゃん泣いてて、、完全にダムが決壊してもうまともに前も見られないくらいに感情になってしまったよね…。思わず「なんで泣いてるの〜😭😭😭」と口から出ていたような気がするし、このライブで1番感情になった瞬間かもしれない。あとから果穂ちゃんのブログ見たらhttps://ameblo.jp/higaki-kahohamu/entry-12346297243.html

こんなこと書いてあって、こだわりが強かった分思うところがあったんだなぁって思うと更にエモくなった。更にアニメイトタイムズさんのインタビューでこんなことも書いてあって……
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1515655202

果穂ちゃんのあのときの声にはほんとにいろんなものが詰まっていたんだなぁ…😭😭
ポラリスってSSAで見た景色を元に作った歌で、普通に聴いてるとルーチェそのものを語ったヒカリの方が心に響くなぁって思ってたんだけど、ライブで見たら断然こっちの方が響いてきて、すごく、大好きになった…。ああ……。

23.恋色♡思考回路
いや〜〜恋色全然来ないしアンコール1発目盛り上げ要因か〜?って思ってたらまさかの本編最後で、泣き顔で恋色を見ることになるなんて思ってなかったから感情が追いつかなかったし、頭ぽんぽんのフリコピやろうとしたらペンラが邪魔で上手くできないし、メンバーはさっきと打って変わって超笑顔だし、もうなんでもいいや!とにかく楽しもう!と謎の開き直り(?)が発生してた。
Cメロのいーちゃんコールも思いっきり言ってやったし清々しい気持ちになれた。これがここにあったからアンコールも泣かなかったんじゃないかなって思う。笑顔で終わらせに来てくれたのが嬉しかった。


本編が終わってアンコールの声が響く最中、オタクに赤いUO(RedなのでU“O”ではないが伝わりやすいと思うので便宜上この表記)を渡され、「アンコール最初のLuce Luce Twinkle Wink☆で紗希ちゃんが3番目に手を上げるのでそこで折って掲げてください」的なことを言われた。おいおい盛大なネタバレ…って思ったけど2曲しか歌わないだろうから曲順は予想できるし紗希ちゃん推しだしまぁいいかと受け取る。女性エリア一帯に赤を配っていたため、エリア別なのかなぁとぼんやり思っていた。


ENCORE1.Luce Luce Twinkle Wink☆
紗希ちゃんのところで赤を折って掲げると、他のメンバーのときに違う場所の人がそれぞれメンバーカラーを掲げていて、素晴らしい景色が広がっていた。

メンバーは後のMCで「泣かせにきたって思った」と喜びを示した。曲中に白じゃなくなるのがちょっとアレかなと思ったのだけれど、メンバーがすごく喜んでいたし、考えてくれた人に感謝しようと思った。
たぶん本編でやってたら泣いてたけど、恋色で一度涙がリセットされたため純粋に楽しく見ることができた。
Luce Luce Twinkle Wink☆はかなり前から歌っていた歌だけど今回満を持しての音源化だったそうだ。アニメイトタイムズさんのインタビューで
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1515655202

彼女たちはこの曲を「集大成」「自己紹介」と語る。メジャーデビューより前から歌っていた歌が既に集大成を見越していて、自分たちのビジョンもしっかり捉えているって、なんてすごいことなんだろう! 彼女たちがブレずに真っ直ぐ進んできた3年半がここには詰まっていた。この曲はこれからもどんどん進化すると思った。


MC
今回はツアーが2箇所だけで会いに来てくれた人も多かったから、もっともっとみんなのところに行きたい!エリアを拡大した2ndツアーがやりたいです!!
との宣言があった。彼女たちの実力を持ってすれば必ず実現する、今年の夏にあってもいいくらいだと思った。将来的にSSAのワンマンは、贔屓目無しで実現すると思っている。彼女たちはそれほどの力を持っているんだよ!
そして今回のツアーの様子がdアニメストアさんでの配信とパッケージ化されることが発表された。何度でも観たい公演だから嬉しいなぁ。


ENCORE2.刹那ハレーション
始まりの曲。1月4日の紗希ちゃんのshowroomで、初めてのオリジナルが決まって5人で泣いた話、これが私たちの曲なんだ!という強い想いが語られたのを思い出した。彼女たちが楽曲を大事にするのはオリジナル曲がない時期があったから。辛い時期を乗り越えて乗り越えて、いただけた20曲を超える持ち曲たちを愛して大切に歌って、それが今なんだなと思う。
刹那ハレーションは“決意の歌”だと思っている。“光速”で成長したい、“未踏のステージ”に立ちたい、“キミのハートに刺さ”るパフォーマンスをしたい、“あふれるほどの笑顔”を作りたい、どこまでも“光さす道を進”んで行きたい! Luce Luce Twinkle Wink☆は綺麗な自己紹介だとしたら、刹那ハレーションはがむしゃらな決意という感じだろうか。そのがむしゃらな感じがとても好きだし、それはサビの力強い指差しの振り付けにも現れていると思う(少し話がズレるけどマイクを器用に持ち替えるやつがすごいといつも思っている)。
最初から最後までずっと全力だったけど最後はきっと500%くらいの力で、すごく力強かったし、幸乃ちゃんの「もっと上へ!」がそれすぎて、もっと上へ行こうね!!!となった。
最高の刹那ハレーション、最高のライブだった。


☆まとめ☆
好きになって1ヶ月くらいで勢いで来たツアーファイナルだったけれど、最後の歌とダンスと笑顔でキラッキラに輝く5つの星たちを見られて大満足でした。満足したけど、でも、絶対ここで終わらない、もっと上がある、先があるって思えるから、信じているから、更にルーチェさんへの機体が膨らみました。それぞれ強い想いを込めて歌を届けてくれて、私のハートには無数の矢が突き刺さっています。これから先何があっても彼女たちの未来を信じる!そう約束します🌟

https://twitter.com/luce_tw/status/954644637435576320

もっともっと、未踏のステージへ……✨


☆☆☆☆☆

Luce Twinkle Wink☆ さんの話をしようか

いつもはライブやイベントの感想を書いているブログですが、今回どうしても書きたくなってしまいこのブログを書きました。これは私がただただLuce Twinkle Wink☆(以下:ルーチェ)さんについて知っていることをまとめ、愛を語り、勝手にエモくなり、あわよくば読んでくれた人に好きになってもらおうという趣旨の文章になります。
はじめに、私がルーチェさんを本格的に好きになってからは1ヶ月も経たないくらいだと、補足させていただきます。たった1ヶ月で何が語れるのか、と思われてしまうこともあるかと思いますが、好きになった時期は関係ない(と某12/2に1stライブをした声優アーティストが言っていたのを信じる)ので、許していただきたいです。
前書きも済ませたところで、順を追って語っていこうと思います。


☆1.ルーチェとは

Luce Twinkle Wink☆は“輝く瞬間(とき)をトキメキに”をキャッチフレーズに、可愛らしさとシンクロ率の高いダンスで「熱くてキラキラ輝く」ステージを届ける5人組アイドルユニット(公式Twitter(@Luce_TW)より引用)
左から順に
板山紗織→錦織めぐみ→宇佐美幸乃(リーダー)
→深沢紗希→桧垣果穂
です(敬称略)。
アイドルでありながら、本人たちがアニメを好きで、アイドルとアニメの架け橋になりたい、と言っていました。どこで聞いたのか忘れてしまいましたが()
とにかく彼女たちは5人組のアイドルです。まだ見つけていない人もいると思うので紹介をさせて頂きました。


☆2.ルーチェさんを始めた
“彼氏が推しているアイドル”。ずっとその認識でした。車に乗ると曲がかかっていることがあり、会話を広げるために「何人グループなの?」など当たり障りのないことを質問したりしていましたが、正直しばらくの間グループ自体に興味はありませんでした。自分は“声優アーティスト”のオタクであって、“アイドル”にハマることはないだろうと思っていたからです。
気になり始めたのは彼女たちのアニサマ出演が決まった頃です。そもそもアニメタイアップ曲があることもしっかり認識していたようなしていなかったような、半年も前のことはあまり覚えていないのですが、とにかく衝撃はありました。そう、彼女たちは正真正銘の“アイドル”であって、“アイドルと声優のハイブリッド”を謳うi☆Risさんとは一見似ているように見えるかもしれませんが全然違う。アイドルがアニサマに出る、それだけの衝撃がありました。
アニサマ本番を迎える頃には幸運にもルーチェのオタク1人とFFになれ、彼女の楽しそうなツイートや絵を見ながらルーチェさん気になる度をぐんぐん上昇させていました。
そしてアルバム発売、ツアー開催の決定。その頃には、アルバム買ってみようかな…!くらいの気持ちは彼女たちに向いていたことは記憶しています。適当にツイートしたら本人たちがエゴサしてファボをくれたのが嬉しかった。
記憶が正しければ9月の終わり頃に彼氏が持っている音源をありったけウォークマンに取り込ませてもらいました。しかし10月は他の声優さんのライブが重なっていて、その予習のためにルーチェの音源はなかなか聴けずにいました。
気持ちが再び向いたのは名古屋遠征。ルーチェが久しぶりに名古屋に来るというので彼氏が行く気満々で、私もせっかくだし行ってみよう!と決め、予習に励みました。


☆3.初ルーチェさん
そして12月10日、その日がやってきました。会場は名古屋のとらのあなイベントスペース、内容は閲覧フリーミニライブとアルバム予約での特典会でした。初めてのアイドル現場だし、周りの様子も見ながらでいいかなと思ってゆっくり行ったのですが、フリーライブなのにしっかり女性エリアがあり、タイミングよく最前を取ってしまいました。隣には板山紗織さんに寄せているとてもかわいい女オタがいたし、初の現場で最前だし、始まるまでずっとビビっていました。
そしてライブ。他の声優さんのリリースイベントで2回来たことがありましたが、会場は狭い。どうやって5人で踊るんだろうって思っていましたが、そんな心配は杞憂でした。ほんっっっっっっっっとうに迫力のあるパフォーマンスで、それに加え、ぴったりそろって、それでいて個性が溢れるダンス、かわいい歌声、キラッキラな笑顔………正に“輝くときをトキメキに”でした。最前だし何回も、特に紗希ちゃんと果穂ちゃんとは目が合って、でも眩しすぎてちょっとそらしてしまったくらいに。フリーなのにセットリストもめちゃくちゃ良くて、アニタイ2曲にルーチェそのものを感じさせるエモい曲が2曲。特にサビにメンバーの名前を織り交ぜたmeteor bellでは、途中で涙ぐんでしまうほどで、

終わる頃にはすっかり虜になっていました。
5人ともすごくすごく輝いていて、中でも私の目にいちばん輝いて見えたのが紗希ちゃんでした。弾けるようなダンスも笑顔も素敵だったけれど、それだけじゃなく、愛しげな表情を浮かべたり、所作の一つ一つが綺麗で、そしてやっぱり笑顔が素敵で。キャッチコピーの“ルーチェの太陽”ってこのことなんだなぁって思いました。
特典会では、推そうと思っていた紗織ちゃんとその日気になってしまった紗希ちゃんの個別チェキに行きました。「初めまして」と挨拶をしたら2人とも嬉しそうに抱きついてくれて、幸せでならなかったです。紗希ちゃんに、太陽みたいに輝いていた、と感想を告げたあと、「愛知に住んでるの?」と聞かれ、愛知ではなく浜松だと伝えると「浜松からわざわざ来てくれたの!?ありがとう!いつか全国ツアーとかして浜松まで会いにいくからね!」と言ってくれたあのときの笑顔、私は一生忘れないなと思いました。それと同時に、今回のツアーが成功しなければ次はない。会いに来てもらう前に自分が行くべきだという気持ちが芽生え、ツアーに参加することを決めました。


☆4.ルーチェの魅力
これはほぼ宇佐美幸乃ちゃんの固定ツイートにあるとおりで、https://twitter.com/usami_yukino/status/919924624674062341
特に1と9を私は強く言いたいです。ダンスのシンクロやパフォーマンスの完成度はもちろん素晴らしいです。でもそれ以上に、ルーチェがずっとメンバーで支えあって夢を叶えてきたこと、これからもやりたいことがいっぱいあって、全てに全力なところに、ルーチェを知れば知るほど惹かれていきました。メジャーデビュー、アニメタイアップ、アニサマ出演、アルバム制作、ツアー開催……ぜんぶぜんぶ彼女たちの夢だったものです。今まで積み重ねてきたものが一つ一つ叶いはじめている、このとてもいい時期に好きになれて私は幸せだと思います。アニサマに立ったときに、そこで満足しないで「いつかSSAでワンマンをやる!」とメンバーが言っていたのも印象的でした。そしてそれも彼女たちなら実現できそうだと本気で思っています。
彼女たちは夢や目標として宣言したことを必ず叶える、叶えてみせる。信じてついていけるグループだと、そこがいちばんの魅力だと私は思います。


☆5.ルーチェを始めよう!
かなり書きなぐりだったので、ここまでめちゃくちゃな文章だったかと思います。それでももし、少しでも興味を持ってもらえたらルーチェを始めてほしい…!!切実な願いです。
「ちょっと興味わいたけど何から始めればいいの?」って言ってるそこのあなた!ルーチェを始めるには丁度いいタイミングなんですよ!()

2018年1月10日、Luce Twinkle Wink☆の1stアルバム「LLTW☆」がリリースされます。

ルーチェの初めてのオリジナル曲、メンバーが作詞や振り付けを担当した曲、アニメタイアップ曲などなど、盛りだくさんな内容となっております!みなさんがよく目にする黒須克彦さん、ヒゲドライバーさん、黒崎真音さんなど豪華な方々も参加していますよ☺️
試聴動画はこちら↓
(https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=B8Y5FLc2Vbo)


そして上のツイートは、先日メンバーの深沢紗希ちゃんがshowroomでアルバム全曲の試聴を流しながら語った言葉を簡単にまとめたものです。ファンじゃないとわからない言葉もあって分かりづらいかと思いますが、彼女の、彼女たちのアツい想いだけでも読み取って頂ければ幸いです。#宇佐美アルバム紹介 のタグ検索もよかったらしてみてください。

PVもが公開されている曲もあるのでぜひ見てみてみてください☆
・刹那ハレーション
https://m.youtube.com/watch?v=o9ulMPMI1Ko

・You are a star!
https://m.youtube.com/watch?v=vd4qpqjZ158

・恋色♡思考回路
https://m.youtube.com/watch?v=wkqHR3fyKbM

1st Love Story
https://m.youtube.com/watch?v=nGjuxN_fw3M

・go to Romance>>>>>
https://m.youtube.com/watch?v=y9vyHgZc87s

Fight on!
https://m.youtube.com/watch?v=dptEOvZW7L8
(Fight on!はフルPVの公開はされていないです)

そして今日、1月9日の夕方17:30から池袋サンシャインシティの噴水広場でフリーライブがありますので、お時間のある方はぜひ行ってみてください✨ 新曲 Twinkle “5”stars!!☆ の初披露もあります☺️

そしてそして、1月14日に大阪、1月20日に神奈川で開催される1stライブツアーのチケットも販売中です!
http://nbcuni-music.com/luce-twinkle-wink/news/hp0001/index00680000.html
アルバム収録曲は全曲披露しますし、アニソンカバーメドレーもあります。アニメのオタクなら1曲は絶対知っている曲がありますよ(と紗希ちゃんが言っていました)。
こういった形のワンマンライブが2年ぶりだそうで、とても凝ったステージに仕上げてくると思います。チケットもお手頃価格です。きっと次があるから…ではなく今回!来てください!!
https://twitter.com/fukasawa_saki/status/944196610929565697

https://twitter.com/fukasawa_saki/status/944198124142071808

https://twitter.com/fukasawa_saki/status/944204294357524480


ざーっと宣伝ばかりになってしまいましたが、その分きっとここまで読んでくれた方は興味を持ってくれたと信じています😊
本当に、ルーチェを始めるにはとてもいいタイミングだと思います。一緒に今しかない最高のトキメキを、輝く5つの星たちを追いかけてみませんか??




☆☆☆☆☆

水瀬いのり 1stライブ Ready Steady Go!

念願の水瀬いのりちゃん1stライブ、『Ready Steady Go!』へ参加してきました。この時をずっと待っていた。そう、アルバムの発売が決まったあの日から。


彼女の誕生日であり、アーティストデビュー日でもある12月2日。物販がまじで寒いし長いし最悪で冬のライブ物販二度と来たくねぇ!とか思ってしまったところは正直あったけど、記念すべきこの日だからこそ、今日のライブは成り立ったしこの感動を得られたんだなぁ。本当に立ち会うことができてよかった、、


会場に入るとステージ上にまるがいっぱい浮かんでて、Smiley Cherryの風船みたいなやつが置いてあった。開演すると映像が流れ始めて、小倉唯ライブで始めに流れる映像を思い出してちょっと面白くなってしまった(笑)。
映像自体は唯ちゃんのようなあざといものではなく(決して貶している訳ではないです)、山の中の小道を歩いているようなシンプルなものだった。広い草原のような場所に出ると青い球がたくさん浮かんでて、会場のまるが青くなって映像とリンクした。
(2回目の映像で風船を持っていたのでここで青い球が風船になっていのりが掴むくだりがあったかもしれないんだけど記憶がアイマイモk((ry)

とにかくこんな感じで最初の曲のイントロが。


1.夢のつぼみ
ライブタイトルがReady Steady Go!なので若干諦めていた夢のつぼみスタートだけど、実現されて本当に嬉しかった…やっぱり1stライブの1曲目はこれしかないよ!! 最初から堂々としていて、初めてのワンマンでも臆することなく突き進む姿に惚れてしまった。シルエットが見えた瞬間、震えたなぁ。
最後の「背が少し伸びた影」の頭に手をのせるところが最高にかわいい。

2.MELODY FLAG
早いよ!!!!!!!(半泣き) 後半ラストスパートにくるとばかり思っていたので間髪入れずにメロフラがきて混乱してしまった…。KING SUPER LIVE 2017 TRINITYのときにずっと生で聴きたかったこれを聴いて泣いてしまったのを思い出した。もともとラジオのための曲で「約束の時間 ここで待ち合わせ」はラジオに集まるみんなに向けて言っているものだけど、決まった時間に決まった場所に集まるんだからライブだって同じだよね。そういう気持ちでセトリの最初の方に持ってきてくれたとしたら嬉しいし、そうだったらいいなって思った。
ラララの合間のピアノ伴奏がめちゃくちゃ好きで生バンドで絶対しっかり聴くぞ!!と思っていたのに、ラララの煽りに応えるのを必死にやっていたら聴きそびれた……円盤はよ…

3.Lucky Clover
これは予想通り前半ぶち上げパートだったなぁ。めちゃくちゃ跳びたくて我慢してた。
曲調が強いし明るい曲のように思えるけど、「明日がもっと曇ってたって/悲しくたって」「期待は不安でもあるけれど」「悔しさに負けないように」などマイナスな表現もあって、それでもチャンスを手にするために夢の向こうまで走り抜けよう!ってかっこいいよなぁ…

MC
あんまり覚えてないんだけど、「私今日誕生日なんです!知らない人は私のファンじゃないのかな?」みたいなことを言っていたのが5000人を味方につけた強さを感じたし笑いを取っていて、最初から強気だなぁと思った。

4.Ready Steady Go!
最初じゃなければ本編最後だろうと思っていたレディステがここで来たか!! 私はタオルが上手く回せないので適当にぶんぶんしてました() オタクの皆さん発売から近いのにコールが完璧でそれはそれは気持ち悪(嘘です褒めてます)
クラップもかけ声もタオルもあって本当にライブ向けの曲ですね。楽しかった〜!!

5.笑顔が似合う日
涙のあとはの後がいいんじゃないかな〜って思っていたけど曲調が違うから涙のあとはが9曲目にきたのはよかったなって思ったし、笑顔が似合う日がここに来たことで一度クールダウンもできたんじゃないかなと思う。
サビ終わりに頬に手を当ててくしゃっと笑ういのりちゃんが最高に可愛くて幸せそうで…すき……。

6.Dreaming Girls
発売時、当初「なりたい“自分”」だったところを女の子のためのガールズロックだからと「なりたい“私”」に変えてもらったという話をどこかのインタビューで見て、そこから大好きでい続けていた1曲。リリイベで聴いたきりだったので懐かしさと嬉しさが募ったし、赤チェックの(昔のAKBっぽい)かわいい衣装や気球風の演出も凝っていてすごく嬉しかった…。

7.コイセヨオトメ
この後モコを持ってきたのも含めてセトリがわかりてすぎる…神かよ😭😭 いのり楽曲で唯一フワフワコール(正式名称がわからん)が入る楽しい曲であり、こちらもやはりガールズロック。
そんなことはみんな知っていて!何よりダンスよ!!「いのりが踊ってる!!!!」って5回くらい言ってしまったくらいの衝撃だった。ナナシスで踊ってるところは見たことあるはずなのにね。とにかくほんとに可愛かった…特に間奏のメイクしてるところが最高に女の子💗って感じで、普段サバサバしてる彼女がやるからこそ可愛さが際立って最高でしたありがとうございます🙇‍♀️
「大好きだよって微笑んだら笑顔しか引き寄せない」って歌詞が特にお気に入りで、私は基本的に多少なら辛いことがあってもとりあえず笑顔でいればいいことがあるかなって考えてあまり外に出さないように心がけるタイプの人間なので、いのりちゃんに生き方を肯定されているようでとても好き。

8.アイマイモコ
高音がすごく綺麗だった…。
曖昧な乙女心を可愛らしく歌い上げていましたね。

✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃

*おまけ*
聴きながら気づいちゃった曲の共通点をちょこっとまとめようかなって思うコーナー(?)
改めて記事にするほどの量はないのでお付き合いください🙏

❁Dreaming Girlsとコイセヨオトメとアイマイモコ

Dreaming Girlsの
「広がる空に手を伸ばして“大好き”と言える気持ち きっと素敵な宝物」と
コイセヨオトメの
「“大好き”だよって微笑んだら笑顔しか引き寄せない」

Dreaming Girlsの
「“カラフル”なあの未来へほら 真っ白な心で飛び出そう」と
アイマイモコ
「君とRise 空に描こう “カラフル”になったこの日々を」

前者は単純にテーマの類似で、どちらも「大好き!」って気持ちが強さをくれる女の子のトキメキを表しているのかな〜って。
後者は希望を抱えてカラフルな未来を目指した女の子が恋…かどうかはまだ曖昧模糊だけど恋した人と同じ空を見上げて今度は一緒にカラフルな日々を歩んでいくのかな〜とか考えたら無限にニヤニヤしちゃうよね(伝われ)。


✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃

9.涙のあとは
曲調的にはこのセトリがベストだったしこれも振り付けつきだった。サビの指差しがちょっと謎だったけどかわいいから〇
「拭ってあげたい」のところの涙を拭う動きと最後の指で涙を作りながらも笑って終わるところがめちゃくちゃよかった😊👌💧


〜映像〜
風船を手にしたいのりちゃんがお家に帰り、思い出したように望遠鏡を組み立てて覗く、という流れ。次はStarry Wishかなって思ってたら違いましたね。


10.星屑のコントレイル
この歌い方がさ〜〜ほんとに好きで、、めちゃくちゃかっこいいよね〜みんな好きでしょ?()
思わずぶち上がっちゃうけど、歌詞を見ると「数え切れない日々」も“君”のことを想って駆け抜けて来た訳で、「君と共に」「君とずっと」だなんて言ってるけど“君”はもう近くにはいなくて、いつか生まれ変わったらまた笑い合おうよ…ってよく考えたらめちゃくちゃ切ないやつじゃん…落ちサビのあの歌い方にも納得。好き。

11.Will
数週間前に「昔から推してたコンテンツが有名になって現場に行けないオタクの歌みたいwww」とかふざけて言って彼氏に(意味がわからん🤔)みたいな顔をされた事件(?)があったんだけど、まぁそんなことは忘れて聴き入っていました。届きそうで届かないものに手を伸ばすという意味ではあながち間違ってないと思うけどな。Will→リトルシューゲイザーとだんたん赤のサイリウムが増えていったのがなんかよかった。

12.リトルシューゲイザー
ボカロのNeruさんが作ったような感じがして懐かしさを感じて好きな曲。イメージカラー赤っぽいけど、歌詞に「群青」ってあるし照明が赤と青だったからこの2色いいかも。エアギター振り付けしてたのってこの曲だったっけ…

13.Starry Wish
歌い出し一音で確信した。このバンドアレンジ最高すぎる…!!😂😂😂 最高すぎて最高だったってことしか覚えてなくて細かい感想が伝えられないのが悔しいー!!!! 家虎とかどうでもいいけど本当に素敵なアレンジだったし「希望の光 それは君」のところのあの強さ!今まででいちばん力強いStarry Wishが聴けて大満足だった。感動した……。ライブが最高すぎて音源じゃ満足できなくなっちゃう7/9を経たirodoriみたいな状況になってしまった。

14.いつもずっと
さっきまでチカチカしてた照明が大人しくなって、丸い風船みたいなやつが月に変わり、脚を出していたところにロングスカートが加わった。
最初は正直この曲はそこまで好きじゃなかったんだけど、最近は「いとしいね 側にいるだけで 喜んでくれるなんて」のところで彼氏のことを考えて聴いていたからエモかった(このブログ見るって言ってたから書きたくなかったんだけど正直な気持ちを保存したいので書いた)。
さっきまでの強さとは打って変わって優しく、深い愛で包むような歌い方がとても素敵だった。歌い終わったあとに会場の隅から隅までうなずきながら見渡していたのがとてもよかったな。

15.Winter Wonder Wander
CD買って初めて聴いた瞬間、これは最高なやつだ!って思って心臓が好きって言ってる!!とかよくわからんツイートをしたんだけど、そのくらい初見(初聴?)で刺さった曲。今までになかったサウンド、コーラス、あと個人的に最後に最初の方のフレーズを持ってくるのが好きなので2回目の「短い足音に誘われて」ってくるやつが本当にいい!好きです!!
雪が降る中をスカートひらひらさせてはしゃぐいのりちゃんが可愛かった。
2番はずっと「パッパー」って謎コールしちゃったんだけど、楽しかったな。解けない冬の魔法をありがとう❅*॰ॱ

16.旅の途中
とてもエモい曲なのでじっくり聴き入ろうと思っていたら思いのほかいのりが楽しそうに歌っていて煽りも入れていて違う楽しみ方を得られた。
ちょっと楽曲考察もしながら聞いていました(おまけ2へ続く)

✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃
*おまけ 2*

❁旅の途中と夢のつぼみとInnocent flowerとReady Steady Go!(多い)

遠いゴールを目指してきた夢のつぼみ
ゴールはまだ見えないけど辿り着いたら笑っていられるって確信した旅の途中。
“旅人”みたいに迷い続けたけど花を咲かせることができたInnocent flower
ゴールを目指すんじゃなくてここがスタートラインだ、と再スタートを切るReady Steady Go!

この辺が全部繋がってる気がしちゃったんだよね…。
言うならば、旅の途中が夢のつぼみとInnocent flowerを繋ぎ、そしてReady Steady Go!で大きく一歩を踏み出す…みたいな。今は上手くまとまらないけどいつかちゃんと自分の中で答えを出したいなぁと思いつつここに置いておきます。

✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃


17.Innocent flower
衣装が赤→青ときたのでここらで黄色に衣装替えして夏の約束と夏夢あるな。と思ってたら最後って言われて思考が追いつかなかった…ほんとに体感5分だった、、
「私から皆さんに送る曲」とか言われたさ〜〜もう無理だよ…(泣) 歌詞にも「君のため咲いたよ」ってあるもんね…。
「ひとりぼっちじゃ なかったと知るよ」の最後の「よ」のところの発音が本当に好きで愛おしい。


ENCORE1. 春空
本編が終わった時点でアンコールのセトリは予想できていたのである意味予想通り。桜が舞う中、季節は冬だし衣装はショートパンツだしっておどけて言ってみせたいのりちゃん可愛かった。
春空がアンコールに来た意味だけど、まずこれを見て↓


他の3曲をディスってる訳じゃなくて全部大好きなんだけど、春空は特に水瀬いのりの強さを感じるし、縛られない自由さも感じる。だからアンコールというちょっと砕けた場で披露することで生き生きと、伸び伸びとした表現ができたのかなって思って、完全にただの妄想だけど嬉しかった…。最高のタイミングだった。


〜サプライズ動画〜
仲良しの大西沙織さんからのサプライズ動画

「5000人に誕生日を祝ってもらうなんてこんな幸せなことめったにないよ」
「2年前最初に会った時は、おはようございますの挨拶のあと何も喋ってくれなかったけれどいつの間にか仲良くなっていました」
「2017年は特に一緒にいて、週5で会ったりしていましたね」
「今日もこんな動画を取るとは知らず、一緒にラーメンを食べたあといのりは次の現場に向かっていきました」

ちょっと違うかもしれないけど印象に残ってるのはこの辺かなぁ…。笑いを取りながらも愛のあるメッセージでした💗

そのあとケーキが出てきてみんなで写真を撮って、そのあとはもちろんこの曲。


ENCORE2. Happy Birthday
「今日は“to me”だけど、12月の誕生日の皆さんもお祝いするような気持ちで」
「毎月誕生日の人をお祝いできたらいいなぁ」
私もいのりちゃんの22歳をお祝いできて嬉しかったな。「赤青黄色」のところがレディステと繋がっていて、こういう細かい芸好きだよ。

ENCORE3. harmony ribbon
タイアップもついてないし2ndとかいうちょっと微妙な位置にあるシングル曲だけど、いのりちゃんの想いがいっぱい詰まった曲だと思う。それ故に6分にも及んじゃったわけだし。私もシングルでいちばん好きで、何度この曲を聴きながら泣いたことか…。
聴きながら「後悔も流した涙も未来に撒いた種」は、「朝露で目覚めた白い花びら」になったのでは!?とか思っちゃって最高にエモくなってしまった…。しかも照明がカラフルで、「自分だけのその色で」咲かせたんだ…色とりどりの花、色とりどりのリボン……あぁもう無理(死)
「もう一度君に会えたら」のところですごく嬉しそうな顔で客席を見てたのが印象的だった。MCで言ってたけど、今度は自分が会いに行きたいとか、またライブをやりたいとか、そういう気持ちがここにこもっていたのかな。そうだったらすごく嬉しい。また会おうね。




「ソロ活動を始めたとき、自分の嫌なところばっかり目に付いてしまって、楽しくやっていけるのか不安だった。だけど皆さんが本当に温かい応援をくれて受け入れられた。がんばれた」

という旨のMCが出た時に、水瀬いのり楽曲の数々に含まれる「ひとりじゃない」「大丈夫」「一緒」などのワードを思い出した。いのりちゃんは同じようなテーマの曲ばかり歌っている、だなんて最近ちょっと思ってしまっていたのだけど、これは“水瀬いのり”のための曲たちだったんじゃないかな。改めて全曲聴き返すと一つ一つ全部刺さって、いのりちゃんの迷いや悩み、それを見せない強さを感じて、本当によくがんばったねって言ってあげたい気持ちになった。私が言うのは見当違いだと思うけどね。




「今日は本当にかけがえのない日になりました。
こんなにたくさんのものをもらって何を返したらいいかわからないくらい。
まだまだだめなところもあるけど飽きずに私のことを好きでいてください。
皆さんのことが大好きです!」

あの、最後の最後にこんなのずるいよ…。こっちこそいのりちゃんに元気と勇気とパワーをもらって幸せで、大好きで、いのりちゃんからこんなにもらって、もらいすぎて溢れてしまいそうなくらいに。笑顔の輪に囲まれて同じ景色を歩けた今日を忘れない。これからもずっと応援していくよ。本当にありがとう。そしておめでとう。大好きです。



f:id:mizumelody:20171205185109j:plain

every♥ing! 卒業公演


「every♥ing!Final Fantasia-Show 2017

 〜Lesson3 輝く未来へ〜」に参加してきました。

本当に、世界でいちばん幸せなライブだった。

 

開演するとまず始めに袴姿の2人の映像が。会話の内容が字幕で表示されます。だいたいこんな感じでした。

エ「いぶきんぐがいちばん印象に残ったことはなに?」

衣「やっぱりゆめいろ学院校歌かな〜。初めてのPV撮影で、衣装もたくさん着られて印象に残ってるよ。エリイちゃんは?」

エ「私はSSAに立てたことかなあ」

 ✄---------------------------------------------------‐✄

 「楽しいことも辛いこともたくさんあったね」

「もう終わっちゃうんだね…」

衣「まだ終わりじゃないよ!中野のみんなが待ってる!」

 

〜サクライロのイントロ〜

 

 

1.サクライロ

イントロ流れたけど初っ端これはないだろって思ってた。完全に油断した。無理だった。

エリイちゃんが初っ端から泣いてて、私も泣いてしまったんだけど、衣吹ちゃんは泣いていなくて、ネットで見かけた動画を思い出した。

本当に、サクライロが最初に来るなんて誰も予想していなかったと思う。やられた。涙が止まらない。

 

2.風を追い越したくて

メロディがとても頭に残る曲(俊龍さん)。

「この声を響かせて君に聞かせよう」

「いつの日も隣には僕がいるから」

隣にいるなら一生懸命響かせなくても聞こえるから、つまり物理的には隣にいないんじゃないかなって、よく聞いたらめちゃくちゃエモくてサクライロの余韻もあって涙がやまなかった。

 

3.バンバンファイター

エリイちゃんのevery♥ing!であまり見られないかっこいい歌い方が好き。「君の心の腹筋はちゃんと割れてるかい?」って歌詞が好き。

辛いことを殴って潰して乗り越えようって強い女って感じでとてもいいなぁと思います。

 

挨拶

「every♥ing!の木戸衣吹です」

「同じくevery♥ing!の山崎エリイです」

“every♥ing!の”というセリフをこの先聞くことはないんだろうな、としみじみ思った。

イメージカラーのトップスとサクライロのスカートという衣装について触れた。ピンク被りするのでピンクみが抑えられたエリイちゃんのトップス、バランスが取れててよかったと思う。最後のスタッフロールと共に出されたアップの写真で気がついたけど、お互いのイメージカラーのイヤリングを1つずつ付けてるのがとてもよかった…。

 

4.ハンドスター☆彡

「準備はいい?」の煽りで始まる。涙もそろそろ引いてきて、純粋に楽しかった。絶対クラップするだろ!と気合いを入れて原曲を聴き込んできたので、周りのオタクが完璧にはできていないところもしっかり叩いてドヤ顔してた。

 

5.君の*Favorite*

出だしのエリイちゃんソロ、CDの方が好きだなぁと思った。何が違ったか覚えてないけど。大人びて見えるけど実は子どもっぽい部分が入ってる歌詞が好き。こういうメロディけっこう好き。

分かれてステージの横まで来たので1番2番と近くにいた方を見ていたけれど、ラスサビで並んで踊ってたらタイミングがズレてて、「ああ、every♥ing!さんだなぁ」と思った(褒めてる)。

 

6.パラレルアドベンチャー

時計の秒針のような振り付けが印象的。ツアーでも披露されていたので新曲ながら馴染みのある曲になったなと感じた。歌詞をよく聞くとエモい、みたいな曲が多すぎて困る。

「一度しかないときを楽しまなくちゃね!」

 

7.希望のヒカリ

木戸衣吹山崎エリイで歌った最初の曲らしい(知らなかった)。声の低さが苦手であまり聴いていなかったけれど、さすがに卒業公演では歌うだろうと聞いてみたら普通に好きだった。

 

8.心のメモリー

ラストシングルの収録曲なので実質every♥ing!名義最後の曲の1つ。パラレルアドベンチャーと心のメモリーに挟まれた希望のヒカリという存在が一気にエモくなった。

分かれてステージ端に腰掛けて「会いたいよ」でお互いに向き合ったところがほんとに…。卒業して物理的には離れてしまうけれど「私はここだよ」とお互いを想って歌う、心理的距離との差が表れた演出に心撃たれてしまった。

 

 

🌸映像🌸

〜2017.11.23 ANIMAX MUSIX ダイジェスト〜

 

日付けが表示された瞬間、ANIMAX見せてくれるの!?と嬉しさで涙。

ロッコに乗って楽しそうにカラフルストーリーを歌う2人。笑顔でサンキューのラストの別れてまた会うエモい振り付け。感無量。横浜アリーナのステージに立てて本当によかったね。

 

出番の後に撮られた

「中野のみんな楽しんでますか?」

「次の曲は衣装に注目してくださいね〜!✨」

のコメントで動画は締められた。

 

9.ちゅるちゅるちゅちゅちゅ

泣いた。何に泣いたって山崎エリイさんの綺麗さに。いきなり客席に天使が舞い降りて言葉も出なかった。通路が近くて本当によかった…。近くを通ったのはエリイちゃんで、世界でいちばん綺麗だ……って感じてちょっと泣けた。多分衣吹ちゃん側でも同じことを言っていたと思う。エリイちゃんソロライブでもあったけれど、こうやってファンとの距離を近くとってくれる演出と気持ちが大好きすぎる。

衣吹ちゃんのアドリブのセリフがすごくよかった。可愛かった。

 

10.ケサランパサラン

ぶち上がるぞ!と気合いを入れた。オタクの「よお〜〜〜〜!?」って掛け声が面白かった。連番者が前曲泣きすぎて心配してたけどケサランパサランでも泣いてて、何してるのwwwって心の中で笑ってた。

最後のポーズがエリイちゃんは手首ごと動かしてて衣吹ちゃんは手だけを動かしてて、またズレてるよって微笑ましかった。

 

11.pupa

楽曲イメージは赤(紅)と聞いたので赤を振った。エリイちゃんの低音が好き。歌詞がちょっと聴き取りづらいんだけど、

「飛び立ちたいの 羽ばたきたい」

 「飛び立てないよ 羽ばたけない」と

「ひらひらひら舞う 紅い蝶」

「ひらひら堕ちてく 紅い蝶」の

対比が綺麗で悲しくてなんかいいなぁと思う。

 

12.ヒロイン

サビでワイパーからのFoo~!で横に流すのが楽しかった。

「とりあえずラーメン食べに行きませんか?」をすごく楽しそうに言ってた気がして微笑ましかった。2人で食べに行ってほしい。

 

13.What is L♡VE?

順番逆だけどWhat is L♡VE?で上げた女子力をヒロインで叩き切るやつ好き。

手を繋いで散歩道がめちゃくちゃ可愛かった。

エリイちゃんのマイクがちょっとトラブルあったぽかったけどすぐ直ってよかった。

 

14.奏☆奏 Happy Tune♪

 明るくて可愛くてハッピーな一曲。とても楽しかった。サビに入ってる「バッキュン」でバッキュンしてくれると思ってたらそれはなくてちょっと残念だった。

 

15.HELLO,NEW WORLD!!

キラキラなミラーボール、暗めの照明、機械的なダンス…作り込まれた世界観が素敵だった。

出だしのソロパートの歌ってない方が屈んでたところ、衣吹ちゃんのパートのときにエリイちゃんの脚めっちゃ見てしまってちょっと申し訳ない気持ちになりました。すみません、綺麗でした。

 

 

🌸MC🌸

タイミング多分ここだったと思うけど、違ったらすみません。

真っ白の衣装のことを「妖精みたいでしょ?」って言っちゃう衣吹ちゃんがとても可愛かった。

 後ろのひらひらに付いていたラインストーンかスパンコールかわからないけどキラキラを手作業で1000個付けてもらった話や、ANIMAX MUSIXのスタッフが自分たちのことを覚えていてくれていた話を聞き、every♥ing!は色んな人に愛されてきたのだなぁとしみじみと思った。

 

 

16.水彩メロディー

衣「今の私たちにぴったりな曲です」

個人的にも最近好き度が増してきていた曲。秋から冬、冬から春、と季節の狭間を人生の分岐点に例えて前向きに捉えた曲(主観)。

「どんな季節も素敵な大人(ひと)になるためのステップなんだ」

“ひと”の表記が“大人”なのをさっき調べて気づいて、本当に今の彼女たちにぴったりな曲だなぁと思った。

1番サビともう1箇所(Cメロか落ちサビかどっちか)の「キミと」で顔を見合わせていたのがエモすぎて泣いた。

オタクが自発的に座り始めてびっくりした。『雨と魔法』を思い出した()

 

17.さよならは言わない

https://twitter.com/mizumelody111/status/931198295522795520

 これなんだよなぁ。と思っていたらサビの振り付けに過去シングル曲の振りが入っていてびっくりした。過去シングルと笑顔でサンキューを繋ぐ曲なんだな…。普通に聴いたら泣いちゃうししばらく聴けないけど楽しい雰囲気の中歌ってくれた。

 

 

🌸映像🌸

ツアーの思い出、そしてこの公演のリハーサルやメイク中、ステージに上がるところまでを思い出の楽曲のアレンジとともに流してくれた。編集早すぎる。お疲れ様です。サクライロで出てくる時に手を繋いでいたのは見えていなかったから映像で見られて嬉しかった。

 

 

18.ゆめいろ学院校歌

鳴り響くチャイム。

最後の衣装は今までの思い出がぎゅっと詰まったものだった。

・ゆめいろ学院校歌のチェーン

 ・カラフルストーリーのセーラー

・Shining Skyのスカート

・DREAM FLIGHTの髪飾り

新参にわかなので「カラフルストーリーの衣装だ!」と思ってしまって心の底から申し訳なかったよ……素敵な衣装でした。

ここから怒涛のシングル曲、本当はすごくエモいんだけど本当に楽しく歌ってくれて、泣かずに楽しむことができたよ。

 「手を繋いでさあ踏み出そう はじめの一歩」

 

 19.カラフルストーリー

「はじまるストーリー!! 歩んで行こうよ

     奇跡のような日々をいつまでも」

 「カラフルな毎日「ありがとう!!」」!!!!!

これに尽きる。

 

20.Shining Sky

ピストル振り付けと、かっとばせー!のところが印象的。

「キミの笑顔の輝きで 明るくなるセカイ」

 

21.DREAM FLIGHT

前にできなかった「お〜〜!衣吹!」「お〜〜!エリイ!」コールができて満足(DREAM FLIGHT口上は普通に無理だった)。

盛り上がりの最高潮を感じた。

 

 

🌸コメント🌸

衣「ちゃんと考えてきたんだけど全部飛んじゃった!でもね、苦楽を共にしたエリイちゃん、本当にありがとう。今日はこれが言えればもういいの!」

エ「初めてのお仕事で何にもできないわからないところからスタッフさんたちの支えやみなさんの応援でここまでこられました。皆さんもevery♥ing!の一員です。」

衣「every♥ing!を忘れないでください!!!」

 

衣吹ちゃんのコメントで最初のサクライロの

「いつもは素直に伝えられないけど今日はちゃんと言えるかな」

「心からの「ありがとう」離れてもずっと元気でね」

を思い出して無限に泣いてしまった。

エリイちゃんのコメントでは先のMCを思い出し、多くのスタッフに愛されているevery♥ing!は本当に幸せな場所だったんだなぁと感じた。

忘れるわけないよ。絶対忘れない。

 

しっかり涙を拭き、“最高の笑顔で”ラストの曲が始まった。

 

22.笑顔でサンキュー!

ちゃんと最後の一音まで、2人とも笑顔で歌いきった。本当に素晴らしかった。

2番の後の間奏で卒業証書をもらうような振り付けがあり、“卒業”の実感が湧いてきて私はもうだめだったけど。

最後の「ありがとう」まで歌った後に全ての振り付けを捨てて抱き合って泣いてしまった2人。本当に美しくて、、。こんなに綺麗なものを見られて本当に幸せだ。紛れもなく「最高に輝くフィナーレ」だった。ありがとう。

 

 

 

衣吹(eve)とエリイ(ery)でevery♥ing!

現役高校生ユニット!

いつでも可愛く現在進行形!♡

と名打って手を繋いではじめの一歩を踏み出した2人。眩しいくらいのエールをもらい、奇跡のような日々を歩んで、ここまでがんばってきたんだな…。この卒業公演は本当に集大成と呼べると思うし、本当に素敵だった。

 

 フォロワーにevery♥ing!を好きな子が2人いて、気になってはいたけれどあんまり興味がなくて「ほえ〜」と思っていた2月。TSUTAYAでたまたま山崎エリイさんのソロを見つけて聴いて大好きになってしまった3月。彼女の名古屋のリリースイベントや1stライブに足を運んだ4月。もう終わりが決まっているけれどevery♥ing!を見に行きたい!そう思った夏。やっと全部の音源を自分のウォークマンに揃えた9月。そして10月1日初めてのライブ。2回目にして最後の11月26日。本当にあっという間だった。もっともっと彼女たちに早く出会ってゆめいろラジオとか39公演とか色々な媒体を通して応援していたかった。

 2回しか行けなかったけどevery♥ing!とファンが作る温かい空間が好きだった。振りコピも家虎も推しジャンもいろいろいるけど誰も咎めないしそれぞれ誰もが自由に楽しそうにしている空間は他では見たことがなかった。今回久しぶりにペンラを持ったらどうしていいかわからなくて次々に手放すオタクを見るのもなんだか微笑ましかった(笑)

 こんな最近手を出したようなにわかだし卒業公演行ってもいいのかなって不安だった。ちゃんと楽しめるのか、他の人の感動を壊さずいられるのか。迷って悩んだけど本当に行ってよかったと心から思う。ライブでこんなに泣いたのは久しぶりだし2016.4.1より泣いた疑惑もある。

 短い間だったけどevery♥ing!の2人と楽曲にたくさんのものをもらったな、と思った。同い年として感じることもたくさんあったし、2人の青春の1ページを見守ることができてとても幸せ。2人はキラキラに眩しかった。衣吹ちゃんが言っていたように「every♥ing!の楽曲は永遠」だから、これからもこの公演を想いながら楽曲を楽しもうと思う。

 

これからそれぞれの扉を開いて進んでいく2人。2人の“これから”も見守っていきたいな。

最高のフィナーレだったよ。

ありがとう。心から。

 

またね。

 

 

 

 

 

LIVE ICECREAM GIRL

AYA UCHIDA LIVE 2017
ICECREAM GIRL 2Days参加してきました。やっぱり内田彩さんがいちばん好きって思えたし、今回もまた新しい姿をたくさん見せてくれてすごくすごく嬉しかった。まずは曲ごとに感想を書いていきます。

 f:id:mizumelody:20171016212641j:image

1.What you want!
新曲で最初にくるならやっぱりこれしかないなと思ってたら案の定この曲。“What you want What you want!”のところの手を回す振り付けが可愛らしかった。最後にスカートの裾を掴んでお辞儀をしていたのが印象的。アルバム、そしてライブ『ICECREAM GIRL』を紹介するような曲だなぁと思った。

 

2.Party Hour Surprise!
商店街のようなセット(壁)の前を楽しそうに歩きながら歌っていた。ライブ前半で歌うことが多く、とても盛り上がる曲ですね。振りコピ楽しい〜

 

3.いざゆけ!ペガサス号
1日目はスタンドA(3列)だったのでバックステージが死ぬほど嬉しかった。近い、近すぎる。両日ともにICECREAM GIRLネタを交えたアレンジがあやって感じで好きだなぁと思った。

 

4.Sweet Rain

このタイミングでのSweet Rainは意外でしかなくて驚いてしまった。

[1日目]バックステージ披露に歓喜した。2番のあとの感想でメインステージに戻っていき、「遠くにいる君 手を振るだけで何にもできなかった」のところでさっき近かった分の距離を感じてちょっとうるっときてしまった。

[2日目]昨日より冷静に見ることができた。アリーナから見ると昨日の自分の場所まじで近いしアルバム先行も捨てたものではなかったな。

 

5.Holiday

珍しくスタンドマイクだった。Say love meの振り付けがめちゃくちゃかわいい。しゅき。

[1日目]“Say love me”コールがよくわからなくてわちゃわちゃしてしまった。

[2日目]曲が始まってもあやがいないので動揺してたら転んでたのか…大きい怪我はないみたくてよかった……

 

6.Merry go

とりわけ目立つ曲ではないのだけど新木場でも歌ってるしペンラキラキラ景色を楽しんでくれていてけっこう本人も好きな曲なのかもしれない。

[1日目]ダンサーが出てきてしかもバランスボール持っててちょっと面白かった。ボールに腰掛けたりラスサビでぴょんぴょんしてるあやかわいい。

[2日目]直前に靴を壊して凹んでいたので「幸せの反対も回せば幸せに姿を変えるし悲しみの背中には喜びの翼が生えてるんだよ〜!」と自分を奮い立たせていた。かわいい。

 

7.キックとパンチどっちがいい?[1日目]

「日替わりの曲をやります!みんなはあっちとあっちどっちが好き〜?」

あやにされるならどっちも好きだしご褒美だよ(変態)。史上最強にふざけて歌っていたと思う。このくらいふざけてもオタクは受け入れてくれるだろうって思ってのことだと思い、なんか嬉しかった。「この曲はこのくらいふざけちゃってもいいよね〜(ヘラヘラ)」みたいなことを言っていた気がする。

 

  泣きべそパンダはどこへ行った?[2日目]

「武道館ぶりだね〜」ってヘラヘラしてた(かわいい)。先ほどの失敗もオタクの不安も“明るくいきましょー!”と笑顔で吹き飛ばしてくれた。

 

8.アップルミント

大切な大切なデビュー曲をこんな微妙な位置に持ってきて盛り上がり曲扱いしてたことがエモくてエモくて、死ぬかと思った。

[1日目]スタンドだったし静かに噛み締めていた。

[2日目]連番者も知らない右隣のオタクもめちゃくちゃ跳んでたしブロック最前だから跳ぶしかなかった!こんなに跳んだのは初めてで、しっかり“盛り上がり曲”として楽しめてよかったと思う。

 

9.メドレー(その1)

 Growing Going

タオルぶん回した!辛いときに聞くと元気が出たりもっとがんばらなきゃって思ったり複雑な感情になれる曲(褒めてる)(好き)

 

ドーナツ

ドーナツめちゃくちゃ好きなんだよなぁ…メドレーだったけどラスサビがいちばん好きなので歌ってくれて嬉しかった。

 

Ruby eclipse

力強く、そして切ない。シリアスが聴きたかったけどこっちもしゅき……

 

絶望アンバランス

「monster」のセリフが最高すぎる。かっこいい。

 

10.Under Control

「私がレコーディングのときに見たいと思った景色を作ってね、期待してるよ」的なことを言っていた。オタクと盛り上がること前提で考えてくれるの嬉しいなぁ…。

[2日目]猿になりすぎて初っ端余計なところでヘーイしてしまい恥ずかしかった。

 

11.キリステロ

こればかりは男オタの声がぴったりすぎてちょっと悔しい。1日目連番者がめちゃくちゃ聴きたがってたので歌ってくれてよかったと思った。ロック枠でいちばん盛り上がるのはやっぱりこれかな。

 

12.Breezin'

怒涛のかっこいいコンボの後にまさかのBreezin'。いやほんとまじで好き。

[1日目]ダンサーさんが広がっていたのにオタクがあやしか見てないのが面白いな〜と思いながらあやとダンサーさんを交互に見てた。踊りかわいい…。メインステージに戻るときに手を動かしながら走るやつ可愛すぎたので国宝にしたい。

[2日目]例のごとく跳んでた。めちゃくちゃ楽しかった。“SUK”ポーズとか、ダンサーさんを真似して踊るあやがすごく可愛くて愛しかった。

 

13.Close to you

内田さんにこういう曲を歌ってほしいと言われてチャレンジしたというこの曲。大人の“愛”って感じがすごく素敵で、あやだからこそ歌えるんだなぁと思う。「空気みたいな愛よりも引っかかりたい」って歌詞、なんか上手く言えないけどすごいなって。

ここまでが前半戦と告げられ、えっまだ新曲3つしかやってないけど!って思った。

 

14.カレイドスコープロンド

[1日目]あやが退場して暗転し、ダンサーさんが浮かび上がった瞬間に、「カレイドスコープロンドだ!!!」と叫んでしまった(心の中で)。赤を着てほしいと思っていたところダンサーさんの衣装が赤だったので、あやは変えてくるんだろうなと思ったら白だしショーパンだし…(好き)。ここから連続で披露する曲を思えば白が正解だと思った。妖艶な雰囲気を醸し出す彼女はとても素敵だった。

[2日目]メインステージの下側はほとんど見えなかったがこの曲は上だからめっちゃ見えるぞ!と気合を入れていた。踊りが大人っぽくて夢中だった。MCで「私だって大人っぽいところあるんだよ〜」ってヘラヘラしながら言ってて、この女魔性すぎるだろ…と思うしかなかった。

 

15.EARNEST WISH

この曲は青っぽいなと思っていたら赤かった会場が一気に青く変わり、綺麗だった。壮大な歌詞の通り、堂々と歌っていてすごくかっこよかった。

 

16.Frozen

Aメロの韻を踏んでるところが好き…。

[2日目]表情に注目してたらとても辛い、泣き出しそうな顔で歌っていて、プロの表現力にゾワゾワした。(それに浸っていたら隣から必要ないことを囁かれたのは許さない)(許すけど)

 

17.Blue Flower

頭が弱いのであまり理解ができないのだが、いつか絶対理解したい。

[2日目]モニターに注目していた。琥珀色の光が飛んだり水の中に絵の具を入れたようなぶわっとした画があったり花が咲いたり巻き戻って閉じたりすごく凝っていた。しかし私のメモにはよくわからない落書きのようなものが残っていて、たぶんサビのところを順番に描いたんだろうけど考察班の役に立つ可能性も無きにしも非ずなので載せておきます…。

f:id:mizumelody:20171016203526j:image

1番のサビは螺旋と真ん中の線が下に向かって動いていたのは覚えてるんだけど2番とラスサビはだいぶ曖昧で、でもラスサビは周りにもやもやが出てたような気がしゅる…。

考察できないのでおわり。

 

18.ピンク・マゼンダ

[1日目]あまり記憶がない…。水色振ってるオタクがいたのは見えた(許さん)。Cメロの息継ぎポイントがわからなくて、2日目しっかり聴いた。おそらく音源も使って無理のないように歌っていたと思う。

[2日目]曲が始まって出てきたときに手を広げて周りをキョロキョロする動きがあり、この世にあやが生まれ落ちた…と思っていた。

ピンク・マゼンダはある仲のいい(有名系)オタク のブログを見てかなり好きになった楽曲で解釈もそのブログのが素晴らしいからあんまり話すことはないのだけど、私が好きなところは「荒野に咲く花みつけて はっとして泣くように」のところ。何も無いと思っているところにも案外幸せって転がっているのかなって、そう思えるから。

 

19.Yellow Sweet

 ダンサーさんの演出の後始まった。視聴が出たときは、ま〜たかわいいキラキラ系か〜強い曲が聴きたいよ〜だなんて思っていたのだが、フルで聴いてみるとどんどん好きになる好きになる。「女の子はいつでも恋するYellow Sweet」「キスの理由を探さないで」の部分がとても好き。今の内田彩にはやっぱりhisakuniサウンドは欠かせないんだなぁ。

the Yellow Sweet Rain〜のところの振り付けがとりわけ可愛くて、覚えて帰ってきた(つもり)。

 

20.メドレー(その2)

メドレーと気付かぬまま始まったメドレー。フワフワキラキラダンスナンバーでとてもよかった。

with you

もっと後に持ってくると思っていたので意表を突かれた。どうしても武道館を思い出しちゃうな…

 

color station

赤と青の人が少なかった。サビ前の空白の踊りが好き…。個人的にずっと気になってるのは「離さないでね私の“その”手を」の“その”。普通自分の手は“この”手だと思うんだけど敢えて“その”になってて、相手から見た私の手ってことなのかなあ?? 意外と難しい曲。

 

Floating Heart

新木場で指を挟んだ思い出を上塗りできてよかった() つい最近までかわいいけどふわふわしすぎでは?と思っていたのだが、わかるようになってきた。乙女心わかっちゃうhisakuni先生すごい…。

伴奏がwith youになった!と思ったらイヤフォンを分け合い始めたので(???)となってた。

 

with you

ここに戻ってくるのエモすぎ…。いつまでも彼女が私のsunshineだなあ。

1日目は「ずっと一緒に」2日目は「みんなありがとう」とセリフを言ってくれた。しゅきぃ……。最後に♡を描くやつ好きすぎる。

 

 21.Say Goodbye,Say Hello

大好きでやまない一曲。坂井先生ありがとう……。1日目に一緒にお昼を食べたオタクに、「エモい曲なのにリリイベで押し売りされててムカつくしどうせスニーカーフューチャーガール枠で序盤に持ってこられるんだろうな、ほんとやだ」みたいな愚痴をした気がする(まじですみません)。

1日目の「こんなにも世界はワンダフル」のところでめっちゃ“ワンダフル”って感じの顔をしていたような気がする…。っていうのを2日目に思い出してちょっとうるっときてしまった。この曲について詳しくは後述します。

 

22.Blooming!

やっぱりこれだよなぁ…。1日目にバックステージ来てくれてめっちゃ近いし京一さんめっちゃこっち見てくれて嬉しかったなぁ。咲き誇れみんなー!!!

 

23.SUMILE SMILE

この曲もリリイベで押し売りされててふざけるなよ!って思ってた。…んだけど、2日間を経てイメージが変わった。今までは、とにかくエモい曲。いろんなことがあったからこその笑顔…みたいな(語彙力皆無)イメージで大切に大切に歌ってくれるからこそ魅力が伝わるんだと思ってた。でもMCで「一緒に笑顔を交わそう」的なことを言っていて、当たり前だけどこの曲はSUMILE “SMILE”なんだなぁ、笑顔と笑顔を交わすための曲なんだなぁって思えて、特に2日目にはあんまりエモくならずに楽しく聴けた。ライブに来たからこそこうやって違う楽しみ方ができるのは本当にいいことだなって思う。リリイベでたくさん歌ってるのも、あやが「みんなと笑顔になりたい!」って気持ちで選んでいると想像すると嬉しすぎない? 東京民じゃないからリリイベ全然行ってないのが残念なんだけど()

 

24.Sweet Dreamer

「みんなに感謝を伝えに行くよ!」だったかな、確かそう言ってトロッコに乗って一周してくれた。

[1日目]スタンドAまじでめちゃくちゃ近くて、トロッコの向きが変わったときにあやが「わー近い!」ってびっくりしてたんだけどほんとに近くて幸せだった。

[2日目]あんまり近くなかったので曲を聴き込んでいたらあやが泣き出して、「なんで泣くの〜〜」って言いながら私が泣き出してしまった。

Sweet DreamerはもともとFHがよくわからんっていうくらいキラキラ恋愛ソングが響かなかった私にとってかなり好きな曲で、新木場のときにEPよりも後に歌われたことからすごく特別感が増していると感じ、今回も後半に持ってきてくれたことがめちゃくちゃ嬉しくて、しかも本人泣いちゃうし、いろんな思いがこみ上げてしまった…。あなたの言葉だけを信じるし、一緒に見た景色、この世界はずっと忘れない忘れられない大切な思い出だよ。

 

25.Ordinary

[1日目]トロッコ近い!たのしー!から上手く切り替えられなくて感情移入が十分に出来ず泣かなかった(後で会ったオタクに信じられねぇって顔をされた)。

[2日目]無理だった。まずこれを歌う前のMC↓

「さっきトロッコで回ってみんなと笑顔と笑顔を交わして、私がこうやって活動できているのはみんなが遠くからお金と時間をかけて応援しに来てくれているおかげだなって改めて感じました。」

って(意訳)。こんなの聞いちゃったら泣くしかないんだよなぁ…。Ordinaryはオタクへの感謝とかが描かれていて、それだけでもキツいのにこんなことを言われて耐えられなくて、ずっと泣いてて記憶がほとんどないです。アンコールしてる間もずっと噛み締めてた。

 

アンコール

1.Everlasting Parade

仲良しの(有名系)オタク(2回目)がこれはアンコールって予想しててまじでアンコールだったので感動した。終わらないパレードで終わるライブ、ほんとにエモいね。歌う前のMCでめちゃくちゃ楽しくなって、クラップやwow wowを歌うのも楽しくて、両日ともに笑顔でライブを終われたな…って思ってたはずだった。

 

2.Say Goodbye,Say Hello(2日目)

あや「本来ならここで終わりなんだけど、2日間すっごく楽しかったしまだ終わりたくないし帰りたくないから最後にこの曲を歌います!!」

私「は!?!?!?(困惑)(何歌うの!?)(半泣き)(連番者と顔を見合わせる)」

そのあと曲名が告げられたのかイントロが流れ出したのか全く覚えていないけれど、とにかくありえんくらい泣いてしまった。ずるい。こんなのずるすぎる。

私はこの曲が視聴の段階からいちばん好きだった。ソロ活動を嫌がっていた彼女が今では楽しんで歌って、自ら挑戦したい曲を選んだりして。アップルミントで“不安さえも力にして”きた彼女が歌う“未来から不安が消えたならそこからは希望さえも消えちゃう”のは説得力がありすぎて。飛び出してみたら“こんなにも世界はワンダフル”なんだよって言ってくれて。この曲は内田彩のアーティスト活動のこれまでとこれからに100%寄り添った曲だと思っていた。

でも私はあんまり頭がよくない。坂井先生が悩んで悩んで作り上げた“何度でもさよならを”の意味はあまり理解できていなかった。坂井先生が込めた本当の意味はわからないけど、彼女の「何度バイバイしてもまた会いにきてね」のセリフで、彼女は少なくともこの意味の一つを“何度バイバイしても会いに来て応援してくれるファンのみんなありがとう。また会おうね”と思っているのではないかと思った。そしてそれは、私がこの曲に抱いていた、“内田彩のアーティスト活動のこれまでとこれからに100%寄り添った曲”というイメージを変えてくれた。上で「リリイベで押し売りされててムカつく」とか言っていたけれど、リリイベのときからあやが「みんなまた会いにきてね」の意味を込めて歌ってたとするともしかしなくても相当エモいのではないか。ライブを跨いでしまったタワレコのリリイベ、私は参加しないがぜひこの曲を歌って欲しいと思った。

最後の最後にこの曲が聴けて本当に嬉しかった。楽曲の話ばかりになってしまったが、2番サビで堂々とOKサインを掲げる彼女がとても眩しかったことだけは言わせてほしい。

 f:id:mizumelody:20171018003500j:image

 

まとめ

LIVE ICECREAM GIRL 本当に笑って泣いて心から楽しいライブでした。こんなにコロコロ表情を変え、表現力を魅せる人はなかなかいないのではないかと思います。新参者で彼女のライブは武道館からなのですが、武道館のときは“作品”を見ているような気分で、今回も作品のように綺麗な部分はたくさんあったのだけど、本人がめちゃくちゃ楽しそうに歌っていた姿がとても印象的でした。オタクの呼びかけに応えたりしてファンに寄り添う姿も見られて嬉しかったです。

これからも内田彩と、バンドさんやダンサーさんも含めた内田彩ソロチームと、素敵な景色を見続けていきたいし、彼女の言葉だけを信じて何度でもさよならとこんにちはをしたい。

 

やっぱり内田彩さんがいちばん好き!!!

 

 

おわり☺︎

 

 

 

 

 

Smiley Cherry


小倉唯さんのライブ『Smiley Cherry』の昼公演、夜公演に参加してきました。

単独ライブは初めて、唯ちゃんのライブステージはキンスパ(2017Trinity)以来2回目です。そもそも水瀬いのり目的のキンスパを全力で楽しむために予習し、小倉唯さんのパフォーマンスに魅せられ、ガーリッシュエイジで恋に落ちたことが小倉唯さんを始めたきっかけでした。けっこうこのライブは楽しみにしていて、と言っても実はここまでモチベが上がるまでにはいろいろあったのですが、その辺にも触れつつ今回の感想を書いていこうと思います。



1.ハイタッチ☆メモリー

新曲にプラパス以外で1曲目っぽいやつないよな…でもハイサマでハイメモが最後のことを考慮すると1曲目じゃないかも…とか思ってたらハイメモでした。最初からぶち上がって「いっせーので唯とだけ」コールを全力で入れました。楽しい〜!トラセやevery♥ing!の容量でフリコピしようとしたら周りはしてなかった🙃


2.Happy Strawberry(昼)

サビのメロディーが好きすぎるし唯ちゃん可愛すぎて無限にニヤニヤしてた。サビのペンラくるくるが地味に好きです。


  FUN FUN MEERY JAM(夜)

特に理由はないけどHappy Strawberryより好きです。「誰もがきっと初めから上手く混ざれる訳じゃない」ってところがなんかリアルでいいなぁ。


3.Baby Sweet Berry Love

アンコールかと思っていたのでびっくりしました。これぞ“小倉唯”って感じの曲だよな〜と思っていたら昼の部で歌詞を間違えて笑っていたところがめちゃくちゃ小倉唯さんで、今日は素でくるのか…!(?)とびっくりしました(2回目)。


4.Baby,Baby,Baby

とても乙女な歌詞とコールが楽しい1曲。私より相手をドキドキさせたいしバイバイの5秒後には寂しくなっちゃうし会えない時間に好きが増すのでとてもわかりみが深いです。


5.いつだってCall me!

これがくるとは予想外過ぎたし絶対夜の部で消されるだろ(笑)って思ってたら普通に両部歌った…(失礼) 普通にかわいいけどオタクこの曲好きなのかな??


☆スマイリーチェリーチャレンジ

小倉唯さんってめちゃくちゃカワウソ好きなんだな〜と思った。バルーンアートっぽいこと1回やったことありますが普通に難しかったので犬(?)作れててすごいなと思いました。昼の部は割と楽しく見ていたのですが、夜の部内容変わらないし正直ここに時間割きすぎだしちょっと眠かったです(最低)。

チェリーが特技を〜のくだりで、まだ続くんかい!と思ったらエンジョイ!へのフラグだった。すみませんでした。


6.エンジョイ!

衣装も演出も凝っててめっちゃよかったです。1番のみフリコピオタクしてました。 

瞬間移動よかったな〜昼はめちゃくちゃびっくりしてた(夜は構造を探った)。

ダンスハードだしCD音源のようなボーカロイド感はなかったけどそれはそれで“ライブ”って感じで良いと思いました。


7.ガーリッシュエイジ

ガーリッシュエイジ!!!!!!!! 歌ってくれた……ほんとにありがとうございます😭😭 地味に1stからずっと歌ってるしカップリング曲だし今回歌うか微妙と囁かれてきたガーリッシュエイジちゃんが披露されて死ぬほど嬉しかったです。ヤクザなのでダンサーさんが立ち位置についた瞬間に察して猿みたいに飛び跳ねてしまった() 先週考えたセトリは全然あってなかったのだけど、エンジョイ!→ガーリッシュエイジ→ドキドキラビリンスの流れはこれしかないだろって思ってたらほんとにこれでめちゃくちゃ嬉しかった…。

ガーリッシュエイジは小倉唯さんの曲の中で1番好きなんです。発売時19歳の彼女が大人と子供の狭間で揺れている感じとか、その上で“今”を大事にするところとか、サビの半音(?)(音楽詳しくないけど)上がるところとか、なんか書き尽くせないけどめちゃくちゃ好きで、これを22歳になった小倉唯さんがキレッキレの踊りと共に歌っている姿っていうのがほんとにもう……(すき) 私はヘラヘラ笑って歳上の人に面倒を見てもらうのが好きなので()大人ぶるなんてことはあまりないから共感とかではなくて、曲自体も好きだし小倉唯さんがこの曲を歌っているということが好き…です。

今回はヘッドセット気にしちゃってたのが残念だったしキンスパのときには勝てないなって思ってしまいましたがとてもよかったです🙏


8.ドキドキラビリンス

予想通りのセトリで歓喜しました。ダンスめちゃくちゃかっこいいな〜。

小悪魔な女の子の曲かと思いきやちょっと違って、落ちサビの

「コワイコワイコワイ 本当は無理して 強気な子演じてる

    ツライツライツライ ばっかり言いたくない プライドでサバイバル」

のところで小倉唯さんのちょっと弱い部分を感じてうるっときてしまいました。でも私は強くなった唯ちゃんが好き。


9.Dear

歌唱力の上達が感じられました(誰)。

アニメではちょっとしか流れないけどフルで聞くとなかなかいい曲ですね。


10.Tomorrow

これを聴きに来た楽曲第2位(1位は察して)であり、チェリパスの中で1番好きな曲。終盤かアンコールかなと思っていたので、ここか〜〜!!と思いました。目を閉じて空を仰ぐようなポーズが印象的で、私はこれを“自分が積み上げたものが形になっていることを噛み締めるポーズ”だ……と解釈しました(長い)。堂々と歌っていて本当にかっこよかったです。歌詞の今までの“小倉唯”が積み上げた物を肯定し、結果を認めつつ、「夢見た世界」には「まだ届かない」、小倉唯さんの輝きは「まだ止まらない」まだまだここからなんだ!というところがめちゃくちゃに好きです。

1つ言うとしたら、ハイハイ!の煽りは不要だったのではないか?ということくらいですかね。オタクも基本的には猿じゃないのでこの曲のエモさを理解していると思われるしこれは合いの手入れる曲ではないかな…と思い、唯ちゃんの煽りは無視しました()


11.Future Strike

キンスパ予習のために最初に聴いたのがこの曲で、けっこう衝撃を受けた思い出があり、個人的にはRaiseより好きです。今回もかっこよかったよ〜!

めっちゃ跳んだ。家虎論争はめんどいからしたくないんですけど、揃ってないとか以前に声が汚かった(失礼)。


☆スマイリーチェリーチャレンジ part2

パントマイムめっちゃ上手い!!さすが小倉唯さん!!!

アコガレのショッピングということでアコガレCollection!がくるぞ…とそわそわしてました。あとやっぱり映像が長い()


12.アコガレCollection!

衣装がまじでめちゃくちゃかわいくて、小道具の傘も綺麗で、ミュージカルっぽい演出も素敵でした。昼の部ではこの曲はアルバムの中でもお気に入りの曲だと話し、夜の部ではお人形さんのようなふりふりのかわいい衣装がとても嬉しいと話した後アカペラで歌いながらくるくる回ってくれた唯ちゃん可愛かった……。間奏のハミングもめちゃくちゃ可愛かった……。🙏

ゆるふわ女オタなのでフリルもレースもリボンも、ピンクのリップやチークも(一重だからピンクのシャドウはむりだけど)大好きで、女の子のアコガレが詰まったかわいい曲だなと思います。唯ちゃんもほんとに好きなんだな〜と思ってライブ前の10億倍好きになりました。現場にコスプレ女オタ何人かいたし、衣装作ってアコガレCollection!の女になりたいなぁ(むり)


13.エヴリデイ☆ハッピーデイ

振り付け講座のあと、曲に移りました。予習をしてきていないオタクを睨みつけたところ(夜の部)、ミートボールや箸を作るオタクを見て爆笑していたところがいい意味で“小倉唯”を壊してて小倉唯の変化を感じました。

夜の部ではなぜか振り付けの「食べたい」の部分が強調されてしまい、コールとして定着してしまう次第。曲の最後には「いいだろう、ミートボール大魔王が食べさせてやる!(うろ覚え)」と謎のアドリブまで入ってカオスでした。その後「おかしいな〜いい曲のはずなんだけど🤔」と言っていたので改めて歌詞を見たらけっこういい歌詞でした。


14.Merry de Cherry

このタイミングでもう衣装を変えてきてびっくり😳 やっぱりさっきのはアコガレCollection!のための衣装だったんだなぁ。

テンポもいいしラップがかわいいし盛り上がりとしてはとてもいい曲だと思いました。バルーンは両部とも惜しいところで触れなかったです。


15.Tinkling Smile(昼)

地味にけっこう好きだったりします。シャボン玉出して欲しかった(わがまま)。


     Charming Do!(夜)

可愛くて“小倉唯”ちゃんらしいですよね。


16.プラチナ・パスポート

なんだかんだけっこう好きです。昼の部で歌詞間違えて、ちゃんとトランクに詰めてくれ…って思っていました(笑) ダンスがかわいいしクラップが楽しいしラスサビでめちゃくちゃ跳べて楽しかったです。Raiseなかったな……()


Encore1.Raise

アンコールでRaiseがくるとは思っていなくてまさかすぎて思考が追いつかなかったです💭 やっぱりかっこよかった…。ラブラブリー唯ちゃんとかいうおもしろコールも初めて認識できた() アンコールの髪型がイチゴマンみたいで(ハローキティの亜種みたいなやつ)Raiseと地味にあっていなくてちょっと面白かったけれどハピジャムの刺さらなすぎたRaiseを思い返す(円盤)と成長しすぎていて好きだ…となってしまいました。この時点でwinter taleがないことがわかって少し残念でした。


Encore2.Honey♥Come!!

2年前は泣いてしまったけれど“Smiley”Cherryだから最後まで笑顔で終わりたい。笑顔と言えば〜?ハニカム!!

本当にこの曲はオタクに媚びてて大好き(褒めてる)。「絶対無駄にしないよ」のところで今まで見たことがなかったくらい意思の強さを感じて感動したし、最後まで笑顔でやりきってくれてよかったです。



前置きでモチベが上がるまでいろいろあったことに触れながら書くと言ったんですけど触れながらは難しかったのでこれから書きます()

アルバム発売とライブ開催が決まった頃、小倉唯さんを真剣に始めたかった私はオタクにHappy JAMとHigh Touch SummerのBlu-rayを借りました。あまり時間が取れなかったので日を分けてまずハピジャムから見たのですが、そこで一気にモチベが下がってしまいます。何が起こったかというと、パフォーマンス力にがっかりしたのです。丁度キンスパの記憶も曖昧になってきた頃で、小倉唯さんってワンマンだとこんなんなの…??と今考えたら失礼でしかないのですがモチベダダ下がりスマチェリどうしよう状態でした。当時19歳ということを考慮してもなぜだか認められなかったし、同じく19歳でキャパや曲数は違えど4月に1stワンマンライブをした山崎エリイさんと比べてしまい、どう考えてもエリイちゃんのパフォーマンスに及ばない“小倉唯”に少しがっかりしていました。ハピジャムを見て小倉唯を始めた話を聞いた直後だったので純粋に楽しめない自分にも嫌気がさしていました。恐らく期待をしすぎていたのかと思います。

その後、せっかく借りたのでとりあえずハイサマも見るか、と見てみたところ、目からウロコが落ちました。なんだこのパフォーマンス力の凄まじい向上は…!!! 細かく書くと更に長くなるので割愛しますが、1年で何があったんだよ!と全力でツッコミを入れてしまったくらい良くなっていて、キンスパで恋に落ちたのは間違っていなかった、私はこの“小倉唯”さんが好きなんだ…と確信し、その後キンスパのBlu-rayでも無事に素敵パフォーマンスを体感し、スマチェリへのモチベを高めてきたというわけです。


スマチェリ最後のMCで、「正直2年前はサイリウムが怖かった。こんなにたくさんの人が私1人を見に来てくださっていて、満足してもらえるか不安でたまらなかった(意訳)」と語る唯ちゃんを見て、ハピジャムを歪んだ目で見ていた自分を呪ったし、小倉唯さんの成長をすごくすごく感じました。“小倉唯”を作り上げるのは本当に大変だったんだなぁ…もう肩の力抜いていいんだよ、強くなったね…と親のような(?)気持ちになりました。ハピジャム現地勢だったらここで絶対号泣してたなと思った後にハピジャム来てたら他界してるわと思ってしまったのでやっぱり私は性格が悪いのだけど、裏を返すとこの時期じゃないと私は小倉唯さんの魅力に気がつけなかったということなので、いろいろな偶然に心から感謝しています。

あと「成長を少しでも感じていただけたら」

的なことも言っていて、少しじゃないよ〜めちゃくちゃ成長したでしょ!!と心の中でツッコミを入れてしまいました。


兎にも角にも2年前とは比べ物にならないほど素敵なライブを作り上げてくれた小倉唯さんが大好きになって、“小倉唯”だけでなく、失敗しても笑えるしオタクの踊り見て笑うしオタクを睨む小倉唯さんの姿を見られて、成長を感じられて、このライブに参加できて心からよかったと感じることができました。


このタイミングで2ndツアー開催、そして愛知と静岡が含まれていて確実に私信なので(違う)都合のつく限り参加しようと考えています。


小倉唯さんはまだまだここから進化していく、そう実感できたし、これからも応援していこうと強く思いました。長くなりましたがライブ『Smiley Cherry』と小倉唯さんへの想いを綴らせていただきました。読んでいただきありがとうございました。


おわり。







ICECREAM GIRLリリイベ!


内田彩『ICECREAM GIRL』発売記念イベントツアー、名古屋とらのあなの部に参加しました。



半分くらい?半分以上?アルバムの製作とは関係ないお話でしたが、楽しい内田彩チームのお話がたくさん聞けてとても楽しく有意義な時間でした。

思い出せる範囲でおすそ分けします☺️

どこで何を話していたか曖昧なところもありますので話の前後については大目に見ていただければ幸いです🙇‍♀️ ついでに文章組み立て能力の無さも大目に見てくださいお願いします。


今回は川崎さんは来ることはできず、工藤さんと橋本さん(漢字違ったらすみませんがここでは“橋本”とさせていただきます🙇‍♀️)


オリコン週間2位を獲得しました〜!おめでとう〜!ありがとう〜!の報告から始まり、トークが始まります。


事前に書いたアンケートに沿ってトークが進んでいきました。(画像参照)


テーマ1

・Yellow SweetのPVがとても可愛かったです。中でもマカロンを使って遊んでいるシーンがラブライブ!のことりちゃんを思い出させて嬉しかったです。

嬉しくない、ことりちゃんとは全然関係ないと一喝。監督さんは内田さんに普段から細かい指示はせず、「次机の下です、はいどうぞ!」「次は傘を持って歌います、はいどうぞ!」などと自由な感じで撮影をしているらしく、このシーンは「何か面白いことして」

という無茶ぶり(?)から生まれ、監督がとても気に入ってしまい採用されたそうです。大人な感じに仕上げたかった内田さんの「カットして〜😭」という意見は虚しくも採用されませんでした。(これでもだいぶ削ったそうです)



・アルバム全体を作品として捉えたときの曲の並びがとても好きです。特にSUMILE SMILEからのOrdinaryがとても好きです。(ここでちょうどBGMがOrdinaryに切り替わる)

内田さんは曲順に関してすごく考え込んでしまうようで、何回も通しで聴いて考え、決まった後も本当にこれでいいのか悩まれたそうです。自分だけで決めずチームの皆さんにも相談したそうですがだいたいの流れは全員一致の意見で、Ordinaryに関してはコンペの段階で最後の曲にしようと決めていたそうです。

工藤さん「いろいろなことをやると決めて本当にいろいろな曲になったので逆に決めやすかったところはありましたね」

彩「シャッフルで聴くとまた違った組み合わせの良さを感じることもあると思うし、なんなら内田彩シャッフルして「あ〜アップルミントの後にこの曲きたよ〜😫」などシャッフルの魔法も楽しんでください♪」


彩「さっき気持ちを高めるためにアルバム聴こうとしたら何故か3曲目からしかなくて〜😭」

インポートに失敗してしまったらしい内田さん。ここで橋本さんが「今日あった面白いことの1つでしたよね」とコメントしたことで次の(くだらない)(今日イチ面白かった(?))話に移りました。


今日内田さんがメイクをしてもらう前に、この世のものとは思えないほどめちゃくちゃ可愛らしい声で「すみません、鼻ほじってもいいですか…?」とメイクさんに尋ねたというお話。橋本さんにとってめちゃくちゃツボだったらしく、ずっと笑っていたそうです。橋本さんが話しながらめちゃくちゃ笑ってしまったのでオタクに伝わるまで時間がかかりました。橋本さん「(このネタで)1週間はもちます」

内田さん曰くただ単に顔を綺麗にしてもらう前に鼻を綺麗にしておきたく、いきなり鼻をほじるのも悪いので許可を取っただけのことだそうです。


普段の楽屋の内田さんはトークイベントやライブのMCのときのようにヘラヘラぴょんぴょんしてるそうです(今日はお腹がいっぱいでぐったりしていた)(レーズンのお菓子(レーズンが入っていなかった)と天むすを食べたので)☺️


たしかこの辺で次のアンケートが読まれた気がします。


・新曲本当にどれも素敵ですが、SUMILE SMILEが流れたときの感動がすごいです。

工藤さん「〇〇さん(このアンケートを書いた人の名)、わかる」

SUMILE SMILEは入れようか悩まれたそうで、今までは11曲のフルアルバムだったところ、今回はこれを入れて12曲にすることを決定したそう。

彩「アップルミント→春、Blooming!→夏、SUMILE SMILE→秋、ときて今回は冬め…秋だけど…(笑)なので割と重めの曲が多く、後半の比重がとても重いですよね。」(この話は先ほどの曲順のときかもしれません)



テーマ2

・ずばり食べることに夢中です!

彩「いいですね〜おいしいもの食べてこその人生ですからね!」

(ごめんなさいこの辺全然覚えてないです)(たぶんさっきの天むすの話はこっちですね)(めんどくさいので書き直しません🙇‍♀️)


橋本さん「内田さんのおすすめの名古屋飯なんかはありますか?」

彩「この話題盛り上がらなそうですね」(オタク爆笑)

みたいな流れがあった気がします。



・仕事です!大変なこともありますが仕事に夢中になっています。

彩「素晴らしい!仕事が楽しいのはいいことですよね、がんばった分だけ見返りがくるし、プライベートで嫌なことがあっても逃げられる…() プライベートはどれだけがんばっても何も返ってこないこともありますから。」

「私も齢31歳になり、あの、“齢(よわい)”って気に入ってるんですよ(笑)結婚結婚言ってた時期もありましたが、ちょっと控えようと思って(笑)諦めたわけではないんですよ!」

工藤さん「今好きな人が出来たとして付き合って結婚まで1年、両親に紹介するまでに1年、正式に結婚するまでに1年、少なくとも34歳ですね。それも“今”いい方がいればの話ですが…」

彩「工藤さんの逆算によると最低でも34歳なんですよ!同期、歴は違うけど同い年の浅倉杏美ちゃんとか佐藤聡美ちゃんとか結婚しちゃったじゃないですか〜。オーディションで3人会う機会があって、おめでとうって言い合ってるの見ながらなんだこれ?って感じでした。『内田さんと浅倉さん』って番組やってるんですけど、あれは2人で結婚結婚言ってるのが面白かったのにほんとに1人結婚しちゃったら言いづらくなっちゃうじゃないですか(笑)」

「29歳最後のイベントで32歳くらいには結婚しますから!って言った記憶があるんですけど、さっきサイン書きながら、あぁ誕生日からもう2ヶ月か…32歳まであと10ヵ月…😶ってなってました」

内田さんが結婚できる日はまだ遠そう(?)ですね。



最後のテーマはクイズ形式でプレゼントをかけて行いました。噴水広場で配られたカードを何名に配るか、アンケートをクイズにして31名が手をあげれば31名に、29~32名(?)(記憶が曖昧です)ならニアピン賞で10名に、それ以上or以下なら5名にとのこと。選ばれたお題は

“大人な魅力とヘラヘラかわいいところをどちらも兼ね備えた女性”(みたいな感じだった気がします)

橋本さん「駆け引きと心理戦なので本当の意見が聞けるかはわかりませんが、私は賛同ですね。」

彩「わかんないな〜。大人の女としてしか見てねえぞ!って方とか、えっ17歳じゃなかったの?って方がいるかもしれないからな〜。その辺を曖昧にできるのは声優という職業の特権ですね。」


アンケート結果は28人(私は手を挙げました)

惜しくもニアピン賞に届きませんでした。が、

彩「あれ?橋本さんはどう思っているんでしたっけ?」

橋本さん「私もイチ視聴者、参加者として(挙手)」

ということで内田さんと王様ジャンケンをして勝った10名にカードが(スタッフさんから)渡されました。


サイン入りポスターは3名に、今度は内田さんに負けた方が手にする方式でした。

1人ずつ勝ち抜き(負け抜き?)ました。ゲットしたオタクの皆さん、おめでとうございます。



❁最後の内田さんの挨拶❁(順不同)

・声が出なくなるとか手術とか、当時はめちゃくちゃ辛かったんですけど、それを乗り越えたからこそできる表現があったのかなって

・いろんなキャラソンも歌わせていただいて…あっMステ見てくれた〜? ちょっと恥ずかしかったけど/////

・3年やってきたからこそ内田さんにこういう曲歌ってほしいって曲を作ってもらえたり…

・結婚したいです!!



❁どこで話してたか全然覚えてないけどどっかで話してた話❁

・工藤さん「いつもPVを撮ってくださる監督さん、日本で見てもすごくたくさんの作品を作られているんですけど、引きになったときにこんなに表現できるのは内田さんくらいって褒めていました」

彩「褒め上手でフレンドリーなんですよ〜。マカロンのときも「いいねいいね、かわいい!天才!」とか言って〜」


・彩「私の曲って難しいんですよ〜鼻歌で音合わせたりしてます」

工藤さん「今日も出てく直前まで(BGMに合わせて)鼻歌してましたよね(笑)今日ライブじゃないんですけど(笑)」


・工藤さん「内田さんは楽屋でいつもヘラヘラしてるしリハもヘラヘラしてるけど演出の方とかが「内田さんちゃんとやってきてるね」とおっしゃるのでお家ではけっこう真面目なのかもしれません…」

橋本さん「これだけ近しいスタッフにも努力してる姿を見せないのってかっこいいですよね」


・彩「武道館のときはさすがに1時間1人にしてください…!って言ってちゃんとストレッチとかしてましたよ(笑)」


・工藤さん「噴水広場のときの内田さん、初披露の曲もあり3000人が見るっていうのもありすごく緊張していらして、ずっと鼻歌歌いながらぴょんぴょんしてましたね」

彩「工藤さんにこの曲(Close to you)そんな振り付けで歌わないでって言われました〜」

工藤さん「ちょっとセンスなかったですね🤔」



 なんかまだいろんな話があった気がしますが記憶が途絶えたのでここまでとします…。

こんなこと話してたんだな〜くらいの内容が伝われば嬉しいです☺️

まとまりのない文章を読んでいただきありがとうございました〜思い出したら追記するかもしないかもしれません!

おわり。