ゆるふわ日記

大人になってもいつまでも忘れたくないよ…!

LIVE ICECREAM GIRL

AYA UCHIDA LIVE 2017
ICECREAM GIRL 2Days参加してきました。やっぱり内田彩さんがいちばん好きって思えたし、今回もまた新しい姿をたくさん見せてくれてすごくすごく嬉しかった。まずは曲ごとに感想を書いていきます。

 f:id:mizumelody:20171016212641j:image

1.What you want!
新曲で最初にくるならやっぱりこれしかないなと思ってたら案の定この曲。“What you want What you want!”のところの手を回す振り付けが可愛らしかった。最後にスカートの裾を掴んでお辞儀をしていたのが印象的。アルバム、そしてライブ『ICECREAM GIRL』を紹介するような曲だなぁと思った。

 

2.Party Hour Surprise!
商店街のようなセット(壁)の前を楽しそうに歩きながら歌っていた。ライブ前半で歌うことが多く、とても盛り上がる曲ですね。振りコピ楽しい〜

 

3.いざゆけ!ペガサス号
1日目はスタンドA(3列)だったのでバックステージが死ぬほど嬉しかった。近い、近すぎる。両日ともにICECREAM GIRLネタを交えたアレンジがあやって感じで好きだなぁと思った。

 

4.Sweet Rain

このタイミングでのSweet Rainは意外でしかなくて驚いてしまった。

[1日目]バックステージ披露に歓喜した。2番のあとの感想でメインステージに戻っていき、「遠くにいる君 手を振るだけで何にもできなかった」のところでさっき近かった分の距離を感じてちょっとうるっときてしまった。

[2日目]昨日より冷静に見ることができた。アリーナから見ると昨日の自分の場所まじで近いしアルバム先行も捨てたものではなかったな。

 

5.Holiday

珍しくスタンドマイクだった。Say love meの振り付けがめちゃくちゃかわいい。しゅき。

[1日目]“Say love me”コールがよくわからなくてわちゃわちゃしてしまった。

[2日目]曲が始まってもあやがいないので動揺してたら転んでたのか…大きい怪我はないみたくてよかった……

 

6.Merry go

とりわけ目立つ曲ではないのだけど新木場でも歌ってるしペンラキラキラ景色を楽しんでくれていてけっこう本人も好きな曲なのかもしれない。

[1日目]ダンサーが出てきてしかもバランスボール持っててちょっと面白かった。ボールに腰掛けたりラスサビでぴょんぴょんしてるあやかわいい。

[2日目]直前に靴を壊して凹んでいたので「幸せの反対も回せば幸せに姿を変えるし悲しみの背中には喜びの翼が生えてるんだよ〜!」と自分を奮い立たせていた。かわいい。

 

7.キックとパンチどっちがいい?[1日目]

「日替わりの曲をやります!みんなはあっちとあっちどっちが好き〜?」

あやにされるならどっちも好きだしご褒美だよ(変態)。史上最強にふざけて歌っていたと思う。このくらいふざけてもオタクは受け入れてくれるだろうって思ってのことだと思い、なんか嬉しかった。「この曲はこのくらいふざけちゃってもいいよね〜(ヘラヘラ)」みたいなことを言っていた気がする。

 

  泣きべそパンダはどこへ行った?[2日目]

「武道館ぶりだね〜」ってヘラヘラしてた(かわいい)。先ほどの失敗もオタクの不安も“明るくいきましょー!”と笑顔で吹き飛ばしてくれた。

 

8.アップルミント

大切な大切なデビュー曲をこんな微妙な位置に持ってきて盛り上がり曲扱いしてたことがエモくてエモくて、死ぬかと思った。

[1日目]スタンドだったし静かに噛み締めていた。

[2日目]連番者も知らない右隣のオタクもめちゃくちゃ跳んでたしブロック最前だから跳ぶしかなかった!こんなに跳んだのは初めてで、しっかり“盛り上がり曲”として楽しめてよかったと思う。

 

9.メドレー(その1)

 Growing Going

タオルぶん回した!辛いときに聞くと元気が出たりもっとがんばらなきゃって思ったり複雑な感情になれる曲(褒めてる)(好き)

 

ドーナツ

ドーナツめちゃくちゃ好きなんだよなぁ…メドレーだったけどラスサビがいちばん好きなので歌ってくれて嬉しかった。

 

Ruby eclipse

力強く、そして切ない。シリアスが聴きたかったけどこっちもしゅき……

 

絶望アンバランス

「monster」のセリフが最高すぎる。かっこいい。

 

10.Under Control

「私がレコーディングのときに見たいと思った景色を作ってね、期待してるよ」的なことを言っていた。オタクと盛り上がること前提で考えてくれるの嬉しいなぁ…。

[2日目]猿になりすぎて初っ端余計なところでヘーイしてしまい恥ずかしかった。

 

11.キリステロ

こればかりは男オタの声がぴったりすぎてちょっと悔しい。1日目連番者がめちゃくちゃ聴きたがってたので歌ってくれてよかったと思った。ロック枠でいちばん盛り上がるのはやっぱりこれかな。

 

12.Breezin'

怒涛のかっこいいコンボの後にまさかのBreezin'。いやほんとまじで好き。

[1日目]ダンサーさんが広がっていたのにオタクがあやしか見てないのが面白いな〜と思いながらあやとダンサーさんを交互に見てた。踊りかわいい…。メインステージに戻るときに手を動かしながら走るやつ可愛すぎたので国宝にしたい。

[2日目]例のごとく跳んでた。めちゃくちゃ楽しかった。“SUK”ポーズとか、ダンサーさんを真似して踊るあやがすごく可愛くて愛しかった。

 

13.Close to you

内田さんにこういう曲を歌ってほしいと言われてチャレンジしたというこの曲。大人の“愛”って感じがすごく素敵で、あやだからこそ歌えるんだなぁと思う。「空気みたいな愛よりも引っかかりたい」って歌詞、なんか上手く言えないけどすごいなって。

ここまでが前半戦と告げられ、えっまだ新曲3つしかやってないけど!って思った。

 

14.カレイドスコープロンド

[1日目]あやが退場して暗転し、ダンサーさんが浮かび上がった瞬間に、「カレイドスコープロンドだ!!!」と叫んでしまった(心の中で)。赤を着てほしいと思っていたところダンサーさんの衣装が赤だったので、あやは変えてくるんだろうなと思ったら白だしショーパンだし…(好き)。ここから連続で披露する曲を思えば白が正解だと思った。妖艶な雰囲気を醸し出す彼女はとても素敵だった。

[2日目]メインステージの下側はほとんど見えなかったがこの曲は上だからめっちゃ見えるぞ!と気合を入れていた。踊りが大人っぽくて夢中だった。MCで「私だって大人っぽいところあるんだよ〜」ってヘラヘラしながら言ってて、この女魔性すぎるだろ…と思うしかなかった。

 

15.EARNEST WISH

この曲は青っぽいなと思っていたら赤かった会場が一気に青く変わり、綺麗だった。壮大な歌詞の通り、堂々と歌っていてすごくかっこよかった。

 

16.Frozen

Aメロの韻を踏んでるところが好き…。

[2日目]表情に注目してたらとても辛い、泣き出しそうな顔で歌っていて、プロの表現力にゾワゾワした。(それに浸っていたら隣から必要ないことを囁かれたのは許さない)(許すけど)

 

17.Blue Flower

頭が弱いのであまり理解ができないのだが、いつか絶対理解したい。

[2日目]モニターに注目していた。琥珀色の光が飛んだり水の中に絵の具を入れたようなぶわっとした画があったり花が咲いたり巻き戻って閉じたりすごく凝っていた。しかし私のメモにはよくわからない落書きのようなものが残っていて、たぶんサビのところを順番に描いたんだろうけど考察班の役に立つ可能性も無きにしも非ずなので載せておきます…。

f:id:mizumelody:20171016203526j:image

1番のサビは螺旋と真ん中の線が下に向かって動いていたのは覚えてるんだけど2番とラスサビはだいぶ曖昧で、でもラスサビは周りにもやもやが出てたような気がしゅる…。

考察できないのでおわり。

 

18.ピンク・マゼンダ

[1日目]あまり記憶がない…。水色振ってるオタクがいたのは見えた(許さん)。Cメロの息継ぎポイントがわからなくて、2日目しっかり聴いた。おそらく音源も使って無理のないように歌っていたと思う。

[2日目]曲が始まって出てきたときに手を広げて周りをキョロキョロする動きがあり、この世にあやが生まれ落ちた…と思っていた。

ピンク・マゼンダはある仲のいい(有名系)オタク のブログを見てかなり好きになった楽曲で解釈もそのブログのが素晴らしいからあんまり話すことはないのだけど、私が好きなところは「荒野に咲く花みつけて はっとして泣くように」のところ。何も無いと思っているところにも案外幸せって転がっているのかなって、そう思えるから。

 

19.Yellow Sweet

 ダンサーさんの演出の後始まった。視聴が出たときは、ま〜たかわいいキラキラ系か〜強い曲が聴きたいよ〜だなんて思っていたのだが、フルで聴いてみるとどんどん好きになる好きになる。「女の子はいつでも恋するYellow Sweet」「キスの理由を探さないで」の部分がとても好き。今の内田彩にはやっぱりhisakuniサウンドは欠かせないんだなぁ。

the Yellow Sweet Rain〜のところの振り付けがとりわけ可愛くて、覚えて帰ってきた(つもり)。

 

20.メドレー(その2)

メドレーと気付かぬまま始まったメドレー。フワフワキラキラダンスナンバーでとてもよかった。

with you

もっと後に持ってくると思っていたので意表を突かれた。どうしても武道館を思い出しちゃうな…

 

color station

赤と青の人が少なかった。サビ前の空白の踊りが好き…。個人的にずっと気になってるのは「離さないでね私の“その”手を」の“その”。普通自分の手は“この”手だと思うんだけど敢えて“その”になってて、相手から見た私の手ってことなのかなあ?? 意外と難しい曲。

 

Floating Heart

新木場で指を挟んだ思い出を上塗りできてよかった() つい最近までかわいいけどふわふわしすぎでは?と思っていたのだが、わかるようになってきた。乙女心わかっちゃうhisakuni先生すごい…。

伴奏がwith youになった!と思ったらイヤフォンを分け合い始めたので(???)となってた。

 

with you

ここに戻ってくるのエモすぎ…。いつまでも彼女が私のsunshineだなあ。

1日目は「ずっと一緒に」2日目は「みんなありがとう」とセリフを言ってくれた。しゅきぃ……。最後に♡を描くやつ好きすぎる。

 

 21.Say Goodbye,Say Hello

大好きでやまない一曲。坂井先生ありがとう……。1日目に一緒にお昼を食べたオタクに、「エモい曲なのにリリイベで押し売りされててムカつくしどうせスニーカーフューチャーガール枠で序盤に持ってこられるんだろうな、ほんとやだ」みたいな愚痴をした気がする(まじですみません)。

1日目の「こんなにも世界はワンダフル」のところでめっちゃ“ワンダフル”って感じの顔をしていたような気がする…。っていうのを2日目に思い出してちょっとうるっときてしまった。この曲について詳しくは後述します。

 

22.Blooming!

やっぱりこれだよなぁ…。1日目にバックステージ来てくれてめっちゃ近いし京一さんめっちゃこっち見てくれて嬉しかったなぁ。咲き誇れみんなー!!!

 

23.SUMILE SMILE

この曲もリリイベで押し売りされててふざけるなよ!って思ってた。…んだけど、2日間を経てイメージが変わった。今までは、とにかくエモい曲。いろんなことがあったからこその笑顔…みたいな(語彙力皆無)イメージで大切に大切に歌ってくれるからこそ魅力が伝わるんだと思ってた。でもMCで「一緒に笑顔を交わそう」的なことを言っていて、当たり前だけどこの曲はSUMILE “SMILE”なんだなぁ、笑顔と笑顔を交わすための曲なんだなぁって思えて、特に2日目にはあんまりエモくならずに楽しく聴けた。ライブに来たからこそこうやって違う楽しみ方ができるのは本当にいいことだなって思う。リリイベでたくさん歌ってるのも、あやが「みんなと笑顔になりたい!」って気持ちで選んでいると想像すると嬉しすぎない? 東京民じゃないからリリイベ全然行ってないのが残念なんだけど()

 

24.Sweet Dreamer

「みんなに感謝を伝えに行くよ!」だったかな、確かそう言ってトロッコに乗って一周してくれた。

[1日目]スタンドAまじでめちゃくちゃ近くて、トロッコの向きが変わったときにあやが「わー近い!」ってびっくりしてたんだけどほんとに近くて幸せだった。

[2日目]あんまり近くなかったので曲を聴き込んでいたらあやが泣き出して、「なんで泣くの〜〜」って言いながら私が泣き出してしまった。

Sweet DreamerはもともとFHがよくわからんっていうくらいキラキラ恋愛ソングが響かなかった私にとってかなり好きな曲で、新木場のときにEPよりも後に歌われたことからすごく特別感が増していると感じ、今回も後半に持ってきてくれたことがめちゃくちゃ嬉しくて、しかも本人泣いちゃうし、いろんな思いがこみ上げてしまった…。あなたの言葉だけを信じるし、一緒に見た景色、この世界はずっと忘れない忘れられない大切な思い出だよ。

 

25.Ordinary

[1日目]トロッコ近い!たのしー!から上手く切り替えられなくて感情移入が十分に出来ず泣かなかった(後で会ったオタクに信じられねぇって顔をされた)。

[2日目]無理だった。まずこれを歌う前のMC↓

「さっきトロッコで回ってみんなと笑顔と笑顔を交わして、私がこうやって活動できているのはみんなが遠くからお金と時間をかけて応援しに来てくれているおかげだなって改めて感じました。」

って(意訳)。こんなの聞いちゃったら泣くしかないんだよなぁ…。Ordinaryはオタクへの感謝とかが描かれていて、それだけでもキツいのにこんなことを言われて耐えられなくて、ずっと泣いてて記憶がほとんどないです。アンコールしてる間もずっと噛み締めてた。

 

アンコール

1.Everlasting Parade

仲良しの(有名系)オタク(2回目)がこれはアンコールって予想しててまじでアンコールだったので感動した。終わらないパレードで終わるライブ、ほんとにエモいね。歌う前のMCでめちゃくちゃ楽しくなって、クラップやwow wowを歌うのも楽しくて、両日ともに笑顔でライブを終われたな…って思ってたはずだった。

 

2.Say Goodbye,Say Hello(2日目)

あや「本来ならここで終わりなんだけど、2日間すっごく楽しかったしまだ終わりたくないし帰りたくないから最後にこの曲を歌います!!」

私「は!?!?!?(困惑)(何歌うの!?)(半泣き)(連番者と顔を見合わせる)」

そのあと曲名が告げられたのかイントロが流れ出したのか全く覚えていないけれど、とにかくありえんくらい泣いてしまった。ずるい。こんなのずるすぎる。

私はこの曲が視聴の段階からいちばん好きだった。ソロ活動を嫌がっていた彼女が今では楽しんで歌って、自ら挑戦したい曲を選んだりして。アップルミントで“不安さえも力にして”きた彼女が歌う“未来から不安が消えたならそこからは希望さえも消えちゃう”のは説得力がありすぎて。飛び出してみたら“こんなにも世界はワンダフル”なんだよって言ってくれて。この曲は内田彩のアーティスト活動のこれまでとこれからに100%寄り添った曲だと思っていた。

でも私はあんまり頭がよくない。坂井先生が悩んで悩んで作り上げた“何度でもさよならを”の意味はあまり理解できていなかった。坂井先生が込めた本当の意味はわからないけど、彼女の「何度バイバイしてもまた会いにきてね」のセリフで、彼女は少なくともこの意味の一つを“何度バイバイしても会いに来て応援してくれるファンのみんなありがとう。また会おうね”と思っているのではないかと思った。そしてそれは、私がこの曲に抱いていた、“内田彩のアーティスト活動のこれまでとこれからに100%寄り添った曲”というイメージを変えてくれた。上で「リリイベで押し売りされててムカつく」とか言っていたけれど、リリイベのときからあやが「みんなまた会いにきてね」の意味を込めて歌ってたとするともしかしなくても相当エモいのではないか。ライブを跨いでしまったタワレコのリリイベ、私は参加しないがぜひこの曲を歌って欲しいと思った。

最後の最後にこの曲が聴けて本当に嬉しかった。楽曲の話ばかりになってしまったが、2番サビで堂々とOKサインを掲げる彼女がとても眩しかったことだけは言わせてほしい。

 f:id:mizumelody:20171018003500j:image

 

まとめ

LIVE ICECREAM GIRL 本当に笑って泣いて心から楽しいライブでした。こんなにコロコロ表情を変え、表現力を魅せる人はなかなかいないのではないかと思います。新参者で彼女のライブは武道館からなのですが、武道館のときは“作品”を見ているような気分で、今回も作品のように綺麗な部分はたくさんあったのだけど、本人がめちゃくちゃ楽しそうに歌っていた姿がとても印象的でした。オタクの呼びかけに応えたりしてファンに寄り添う姿も見られて嬉しかったです。

これからも内田彩と、バンドさんやダンサーさんも含めた内田彩ソロチームと、素敵な景色を見続けていきたいし、彼女の言葉だけを信じて何度でもさよならとこんにちはをしたい。

 

やっぱり内田彩さんがいちばん好き!!!

 

 

おわり☺︎

 

 

 

 

 

Smiley Cherry


小倉唯さんのライブ『Smiley Cherry』の昼公演、夜公演に参加してきました。

単独ライブは初めて、唯ちゃんのライブステージはキンスパ(2017Trinity)以来2回目です。そもそも水瀬いのり目的のキンスパを全力で楽しむために予習し、小倉唯さんのパフォーマンスに魅せられ、ガーリッシュエイジで恋に落ちたことが小倉唯さんを始めたきっかけでした。けっこうこのライブは楽しみにしていて、と言っても実はここまでモチベが上がるまでにはいろいろあったのですが、その辺にも触れつつ今回の感想を書いていこうと思います。



1.ハイタッチ☆メモリー

新曲にプラパス以外で1曲目っぽいやつないよな…でもハイサマでハイメモが最後のことを考慮すると1曲目じゃないかも…とか思ってたらハイメモでした。最初からぶち上がって「いっせーので唯とだけ」コールを全力で入れました。楽しい〜!トラセやevery♥ing!の容量でフリコピしようとしたら周りはしてなかった🙃


2.Happy Strawberry(昼)

サビのメロディーが好きすぎるし唯ちゃん可愛すぎて無限にニヤニヤしてた。サビのペンラくるくるが地味に好きです。


  FUN FUN MEERY JAM(夜)

特に理由はないけどHappy Strawberryより好きです。「誰もがきっと初めから上手く混ざれる訳じゃない」ってところがなんかリアルでいいなぁ。


3.Baby Sweet Berry Love

アンコールかと思っていたのでびっくりしました。これぞ“小倉唯”って感じの曲だよな〜と思っていたら昼の部で歌詞を間違えて笑っていたところがめちゃくちゃ小倉唯さんで、今日は素でくるのか…!(?)とびっくりしました(2回目)。


4.Baby,Baby,Baby

とても乙女な歌詞とコールが楽しい1曲。私より相手をドキドキさせたいしバイバイの5秒後には寂しくなっちゃうし会えない時間に好きが増すのでとてもわかりみが深いです。


5.いつだってCall me!

これがくるとは予想外過ぎたし絶対夜の部で消されるだろ(笑)って思ってたら普通に両部歌った…(失礼) 普通にかわいいけどオタクこの曲好きなのかな??


☆スマイリーチェリーチャレンジ

小倉唯さんってめちゃくちゃカワウソ好きなんだな〜と思った。バルーンアートっぽいこと1回やったことありますが普通に難しかったので犬(?)作れててすごいなと思いました。昼の部は割と楽しく見ていたのですが、夜の部内容変わらないし正直ここに時間割きすぎだしちょっと眠かったです(最低)。

チェリーが特技を〜のくだりで、まだ続くんかい!と思ったらエンジョイ!へのフラグだった。すみませんでした。


6.エンジョイ!

衣装も演出も凝っててめっちゃよかったです。1番のみフリコピオタクしてました。 

瞬間移動よかったな〜昼はめちゃくちゃびっくりしてた(夜は構造を探った)。

ダンスハードだしCD音源のようなボーカロイド感はなかったけどそれはそれで“ライブ”って感じで良いと思いました。


7.ガーリッシュエイジ

ガーリッシュエイジ!!!!!!!! 歌ってくれた……ほんとにありがとうございます😭😭 地味に1stからずっと歌ってるしカップリング曲だし今回歌うか微妙と囁かれてきたガーリッシュエイジちゃんが披露されて死ぬほど嬉しかったです。ヤクザなのでダンサーさんが立ち位置についた瞬間に察して猿みたいに飛び跳ねてしまった() 先週考えたセトリは全然あってなかったのだけど、エンジョイ!→ガーリッシュエイジ→ドキドキラビリンスの流れはこれしかないだろって思ってたらほんとにこれでめちゃくちゃ嬉しかった…。

ガーリッシュエイジは小倉唯さんの曲の中で1番好きなんです。発売時19歳の彼女が大人と子供の狭間で揺れている感じとか、その上で“今”を大事にするところとか、サビの半音(?)(音楽詳しくないけど)上がるところとか、なんか書き尽くせないけどめちゃくちゃ好きで、これを22歳になった小倉唯さんがキレッキレの踊りと共に歌っている姿っていうのがほんとにもう……(すき) 私はヘラヘラ笑って歳上の人に面倒を見てもらうのが好きなので()大人ぶるなんてことはあまりないから共感とかではなくて、曲自体も好きだし小倉唯さんがこの曲を歌っているということが好き…です。

今回はヘッドセット気にしちゃってたのが残念だったしキンスパのときには勝てないなって思ってしまいましたがとてもよかったです🙏


8.ドキドキラビリンス

予想通りのセトリで歓喜しました。ダンスめちゃくちゃかっこいいな〜。

小悪魔な女の子の曲かと思いきやちょっと違って、落ちサビの

「コワイコワイコワイ 本当は無理して 強気な子演じてる

    ツライツライツライ ばっかり言いたくない プライドでサバイバル」

のところで小倉唯さんのちょっと弱い部分を感じてうるっときてしまいました。でも私は強くなった唯ちゃんが好き。


9.Dear

歌唱力の上達が感じられました(誰)。

アニメではちょっとしか流れないけどフルで聞くとなかなかいい曲ですね。


10.Tomorrow

これを聴きに来た楽曲第2位(1位は察して)であり、チェリパスの中で1番好きな曲。終盤かアンコールかなと思っていたので、ここか〜〜!!と思いました。目を閉じて空を仰ぐようなポーズが印象的で、私はこれを“自分が積み上げたものが形になっていることを噛み締めるポーズ”だ……と解釈しました(長い)。堂々と歌っていて本当にかっこよかったです。歌詞の今までの“小倉唯”が積み上げた物を肯定し、結果を認めつつ、「夢見た世界」には「まだ届かない」、小倉唯さんの輝きは「まだ止まらない」まだまだここからなんだ!というところがめちゃくちゃに好きです。

1つ言うとしたら、ハイハイ!の煽りは不要だったのではないか?ということくらいですかね。オタクも基本的には猿じゃないのでこの曲のエモさを理解していると思われるしこれは合いの手入れる曲ではないかな…と思い、唯ちゃんの煽りは無視しました()


11.Future Strike

キンスパ予習のために最初に聴いたのがこの曲で、けっこう衝撃を受けた思い出があり、個人的にはRaiseより好きです。今回もかっこよかったよ〜!

めっちゃ跳んだ。家虎論争はめんどいからしたくないんですけど、揃ってないとか以前に声が汚かった(失礼)。


☆スマイリーチェリーチャレンジ part2

パントマイムめっちゃ上手い!!さすが小倉唯さん!!!

アコガレのショッピングということでアコガレCollection!がくるぞ…とそわそわしてました。あとやっぱり映像が長い()


12.アコガレCollection!

衣装がまじでめちゃくちゃかわいくて、小道具の傘も綺麗で、ミュージカルっぽい演出も素敵でした。昼の部ではこの曲はアルバムの中でもお気に入りの曲だと話し、夜の部ではお人形さんのようなふりふりのかわいい衣装がとても嬉しいと話した後アカペラで歌いながらくるくる回ってくれた唯ちゃん可愛かった……。間奏のハミングもめちゃくちゃ可愛かった……。🙏

ゆるふわ女オタなのでフリルもレースもリボンも、ピンクのリップやチークも(一重だからピンクのシャドウはむりだけど)大好きで、女の子のアコガレが詰まったかわいい曲だなと思います。唯ちゃんもほんとに好きなんだな〜と思ってライブ前の10億倍好きになりました。現場にコスプレ女オタ何人かいたし、衣装作ってアコガレCollection!の女になりたいなぁ(むり)


13.エヴリデイ☆ハッピーデイ

振り付け講座のあと、曲に移りました。予習をしてきていないオタクを睨みつけたところ(夜の部)、ミートボールや箸を作るオタクを見て爆笑していたところがいい意味で“小倉唯”を壊してて小倉唯の変化を感じました。

夜の部ではなぜか振り付けの「食べたい」の部分が強調されてしまい、コールとして定着してしまう次第。曲の最後には「いいだろう、ミートボール大魔王が食べさせてやる!(うろ覚え)」と謎のアドリブまで入ってカオスでした。その後「おかしいな〜いい曲のはずなんだけど🤔」と言っていたので改めて歌詞を見たらけっこういい歌詞でした。


14.Merry de Cherry

このタイミングでもう衣装を変えてきてびっくり😳 やっぱりさっきのはアコガレCollection!のための衣装だったんだなぁ。

テンポもいいしラップがかわいいし盛り上がりとしてはとてもいい曲だと思いました。バルーンは両部とも惜しいところで触れなかったです。


15.Tinkling Smile(昼)

地味にけっこう好きだったりします。シャボン玉出して欲しかった(わがまま)。


     Charming Do!(夜)

可愛くて“小倉唯”ちゃんらしいですよね。


16.プラチナ・パスポート

なんだかんだけっこう好きです。昼の部で歌詞間違えて、ちゃんとトランクに詰めてくれ…って思っていました(笑) ダンスがかわいいしクラップが楽しいしラスサビでめちゃくちゃ跳べて楽しかったです。Raiseなかったな……()


Encore1.Raise

アンコールでRaiseがくるとは思っていなくてまさかすぎて思考が追いつかなかったです💭 やっぱりかっこよかった…。ラブラブリー唯ちゃんとかいうおもしろコールも初めて認識できた() アンコールの髪型がイチゴマンみたいで(ハローキティの亜種みたいなやつ)Raiseと地味にあっていなくてちょっと面白かったけれどハピジャムの刺さらなすぎたRaiseを思い返す(円盤)と成長しすぎていて好きだ…となってしまいました。この時点でwinter taleがないことがわかって少し残念でした。


Encore2.Honey♥Come!!

2年前は泣いてしまったけれど“Smiley”Cherryだから最後まで笑顔で終わりたい。笑顔と言えば〜?ハニカム!!

本当にこの曲はオタクに媚びてて大好き(褒めてる)。「絶対無駄にしないよ」のところで今まで見たことがなかったくらい意思の強さを感じて感動したし、最後まで笑顔でやりきってくれてよかったです。



前置きでモチベが上がるまでいろいろあったことに触れながら書くと言ったんですけど触れながらは難しかったのでこれから書きます()

アルバム発売とライブ開催が決まった頃、小倉唯さんを真剣に始めたかった私はオタクにHappy JAMとHigh Touch SummerのBlu-rayを借りました。あまり時間が取れなかったので日を分けてまずハピジャムから見たのですが、そこで一気にモチベが下がってしまいます。何が起こったかというと、パフォーマンス力にがっかりしたのです。丁度キンスパの記憶も曖昧になってきた頃で、小倉唯さんってワンマンだとこんなんなの…??と今考えたら失礼でしかないのですがモチベダダ下がりスマチェリどうしよう状態でした。当時19歳ということを考慮してもなぜだか認められなかったし、同じく19歳でキャパや曲数は違えど4月に1stワンマンライブをした山崎エリイさんと比べてしまい、どう考えてもエリイちゃんのパフォーマンスに及ばない“小倉唯”に少しがっかりしていました。ハピジャムを見て小倉唯を始めた話を聞いた直後だったので純粋に楽しめない自分にも嫌気がさしていました。恐らく期待をしすぎていたのかと思います。

その後、せっかく借りたのでとりあえずハイサマも見るか、と見てみたところ、目からウロコが落ちました。なんだこのパフォーマンス力の凄まじい向上は…!!! 細かく書くと更に長くなるので割愛しますが、1年で何があったんだよ!と全力でツッコミを入れてしまったくらい良くなっていて、キンスパで恋に落ちたのは間違っていなかった、私はこの“小倉唯”さんが好きなんだ…と確信し、その後キンスパのBlu-rayでも無事に素敵パフォーマンスを体感し、スマチェリへのモチベを高めてきたというわけです。


スマチェリ最後のMCで、「正直2年前はサイリウムが怖かった。こんなにたくさんの人が私1人を見に来てくださっていて、満足してもらえるか不安でたまらなかった(意訳)」と語る唯ちゃんを見て、ハピジャムを歪んだ目で見ていた自分を呪ったし、小倉唯さんの成長をすごくすごく感じました。“小倉唯”を作り上げるのは本当に大変だったんだなぁ…もう肩の力抜いていいんだよ、強くなったね…と親のような(?)気持ちになりました。ハピジャム現地勢だったらここで絶対号泣してたなと思った後にハピジャム来てたら他界してるわと思ってしまったのでやっぱり私は性格が悪いのだけど、裏を返すとこの時期じゃないと私は小倉唯さんの魅力に気がつけなかったということなので、いろいろな偶然に心から感謝しています。

あと「成長を少しでも感じていただけたら」

的なことも言っていて、少しじゃないよ〜めちゃくちゃ成長したでしょ!!と心の中でツッコミを入れてしまいました。


兎にも角にも2年前とは比べ物にならないほど素敵なライブを作り上げてくれた小倉唯さんが大好きになって、“小倉唯”だけでなく、失敗しても笑えるしオタクの踊り見て笑うしオタクを睨む小倉唯さんの姿を見られて、成長を感じられて、このライブに参加できて心からよかったと感じることができました。


このタイミングで2ndツアー開催、そして愛知と静岡が含まれていて確実に私信なので(違う)都合のつく限り参加しようと考えています。


小倉唯さんはまだまだここから進化していく、そう実感できたし、これからも応援していこうと強く思いました。長くなりましたがライブ『Smiley Cherry』と小倉唯さんへの想いを綴らせていただきました。読んでいただきありがとうございました。


おわり。







ICECREAM GIRLリリイベ!


内田彩『ICECREAM GIRL』発売記念イベントツアー、名古屋とらのあなの部に参加しました。



半分くらい?半分以上?アルバムの製作とは関係ないお話でしたが、楽しい内田彩チームのお話がたくさん聞けてとても楽しく有意義な時間でした。

思い出せる範囲でおすそ分けします☺️

どこで何を話していたか曖昧なところもありますので話の前後については大目に見ていただければ幸いです🙇‍♀️ ついでに文章組み立て能力の無さも大目に見てくださいお願いします。


今回は川崎さんは来ることはできず、工藤さんと橋本さん(漢字違ったらすみませんがここでは“橋本”とさせていただきます🙇‍♀️)


オリコン週間2位を獲得しました〜!おめでとう〜!ありがとう〜!の報告から始まり、トークが始まります。


事前に書いたアンケートに沿ってトークが進んでいきました。(画像参照)


テーマ1

・Yellow SweetのPVがとても可愛かったです。中でもマカロンを使って遊んでいるシーンがラブライブ!のことりちゃんを思い出させて嬉しかったです。

嬉しくない、ことりちゃんとは全然関係ないと一喝。監督さんは内田さんに普段から細かい指示はせず、「次机の下です、はいどうぞ!」「次は傘を持って歌います、はいどうぞ!」などと自由な感じで撮影をしているらしく、このシーンは「何か面白いことして」

という無茶ぶり(?)から生まれ、監督がとても気に入ってしまい採用されたそうです。大人な感じに仕上げたかった内田さんの「カットして〜😭」という意見は虚しくも採用されませんでした。(これでもだいぶ削ったそうです)



・アルバム全体を作品として捉えたときの曲の並びがとても好きです。特にSUMILE SMILEからのOrdinaryがとても好きです。(ここでちょうどBGMがOrdinaryに切り替わる)

内田さんは曲順に関してすごく考え込んでしまうようで、何回も通しで聴いて考え、決まった後も本当にこれでいいのか悩まれたそうです。自分だけで決めずチームの皆さんにも相談したそうですがだいたいの流れは全員一致の意見で、Ordinaryに関してはコンペの段階で最後の曲にしようと決めていたそうです。

工藤さん「いろいろなことをやると決めて本当にいろいろな曲になったので逆に決めやすかったところはありましたね」

彩「シャッフルで聴くとまた違った組み合わせの良さを感じることもあると思うし、なんなら内田彩シャッフルして「あ〜アップルミントの後にこの曲きたよ〜😫」などシャッフルの魔法も楽しんでください♪」


彩「さっき気持ちを高めるためにアルバム聴こうとしたら何故か3曲目からしかなくて〜😭」

インポートに失敗してしまったらしい内田さん。ここで橋本さんが「今日あった面白いことの1つでしたよね」とコメントしたことで次の(くだらない)(今日イチ面白かった(?))話に移りました。


今日内田さんがメイクをしてもらう前に、この世のものとは思えないほどめちゃくちゃ可愛らしい声で「すみません、鼻ほじってもいいですか…?」とメイクさんに尋ねたというお話。橋本さんにとってめちゃくちゃツボだったらしく、ずっと笑っていたそうです。橋本さんが話しながらめちゃくちゃ笑ってしまったのでオタクに伝わるまで時間がかかりました。橋本さん「(このネタで)1週間はもちます」

内田さん曰くただ単に顔を綺麗にしてもらう前に鼻を綺麗にしておきたく、いきなり鼻をほじるのも悪いので許可を取っただけのことだそうです。


普段の楽屋の内田さんはトークイベントやライブのMCのときのようにヘラヘラぴょんぴょんしてるそうです(今日はお腹がいっぱいでぐったりしていた)(レーズンのお菓子(レーズンが入っていなかった)と天むすを食べたので)☺️


たしかこの辺で次のアンケートが読まれた気がします。


・新曲本当にどれも素敵ですが、SUMILE SMILEが流れたときの感動がすごいです。

工藤さん「〇〇さん(このアンケートを書いた人の名)、わかる」

SUMILE SMILEは入れようか悩まれたそうで、今までは11曲のフルアルバムだったところ、今回はこれを入れて12曲にすることを決定したそう。

彩「アップルミント→春、Blooming!→夏、SUMILE SMILE→秋、ときて今回は冬め…秋だけど…(笑)なので割と重めの曲が多く、後半の比重がとても重いですよね。」(この話は先ほどの曲順のときかもしれません)



テーマ2

・ずばり食べることに夢中です!

彩「いいですね〜おいしいもの食べてこその人生ですからね!」

(ごめんなさいこの辺全然覚えてないです)(たぶんさっきの天むすの話はこっちですね)(めんどくさいので書き直しません🙇‍♀️)


橋本さん「内田さんのおすすめの名古屋飯なんかはありますか?」

彩「この話題盛り上がらなそうですね」(オタク爆笑)

みたいな流れがあった気がします。



・仕事です!大変なこともありますが仕事に夢中になっています。

彩「素晴らしい!仕事が楽しいのはいいことですよね、がんばった分だけ見返りがくるし、プライベートで嫌なことがあっても逃げられる…() プライベートはどれだけがんばっても何も返ってこないこともありますから。」

「私も齢31歳になり、あの、“齢(よわい)”って気に入ってるんですよ(笑)結婚結婚言ってた時期もありましたが、ちょっと控えようと思って(笑)諦めたわけではないんですよ!」

工藤さん「今好きな人が出来たとして付き合って結婚まで1年、両親に紹介するまでに1年、正式に結婚するまでに1年、少なくとも34歳ですね。それも“今”いい方がいればの話ですが…」

彩「工藤さんの逆算によると最低でも34歳なんですよ!同期、歴は違うけど同い年の浅倉杏美ちゃんとか佐藤聡美ちゃんとか結婚しちゃったじゃないですか〜。オーディションで3人会う機会があって、おめでとうって言い合ってるの見ながらなんだこれ?って感じでした。『内田さんと浅倉さん』って番組やってるんですけど、あれは2人で結婚結婚言ってるのが面白かったのにほんとに1人結婚しちゃったら言いづらくなっちゃうじゃないですか(笑)」

「29歳最後のイベントで32歳くらいには結婚しますから!って言った記憶があるんですけど、さっきサイン書きながら、あぁ誕生日からもう2ヶ月か…32歳まであと10ヵ月…😶ってなってました」

内田さんが結婚できる日はまだ遠そう(?)ですね。



最後のテーマはクイズ形式でプレゼントをかけて行いました。噴水広場で配られたカードを何名に配るか、アンケートをクイズにして31名が手をあげれば31名に、29~32名(?)(記憶が曖昧です)ならニアピン賞で10名に、それ以上or以下なら5名にとのこと。選ばれたお題は

“大人な魅力とヘラヘラかわいいところをどちらも兼ね備えた女性”(みたいな感じだった気がします)

橋本さん「駆け引きと心理戦なので本当の意見が聞けるかはわかりませんが、私は賛同ですね。」

彩「わかんないな〜。大人の女としてしか見てねえぞ!って方とか、えっ17歳じゃなかったの?って方がいるかもしれないからな〜。その辺を曖昧にできるのは声優という職業の特権ですね。」


アンケート結果は28人(私は手を挙げました)

惜しくもニアピン賞に届きませんでした。が、

彩「あれ?橋本さんはどう思っているんでしたっけ?」

橋本さん「私もイチ視聴者、参加者として(挙手)」

ということで内田さんと王様ジャンケンをして勝った10名にカードが(スタッフさんから)渡されました。


サイン入りポスターは3名に、今度は内田さんに負けた方が手にする方式でした。

1人ずつ勝ち抜き(負け抜き?)ました。ゲットしたオタクの皆さん、おめでとうございます。



❁最後の内田さんの挨拶❁(順不同)

・声が出なくなるとか手術とか、当時はめちゃくちゃ辛かったんですけど、それを乗り越えたからこそできる表現があったのかなって

・いろんなキャラソンも歌わせていただいて…あっMステ見てくれた〜? ちょっと恥ずかしかったけど/////

・3年やってきたからこそ内田さんにこういう曲歌ってほしいって曲を作ってもらえたり…

・結婚したいです!!



❁どこで話してたか全然覚えてないけどどっかで話してた話❁

・工藤さん「いつもPVを撮ってくださる監督さん、日本で見てもすごくたくさんの作品を作られているんですけど、引きになったときにこんなに表現できるのは内田さんくらいって褒めていました」

彩「褒め上手でフレンドリーなんですよ〜。マカロンのときも「いいねいいね、かわいい!天才!」とか言って〜」


・彩「私の曲って難しいんですよ〜鼻歌で音合わせたりしてます」

工藤さん「今日も出てく直前まで(BGMに合わせて)鼻歌してましたよね(笑)今日ライブじゃないんですけど(笑)」


・工藤さん「内田さんは楽屋でいつもヘラヘラしてるしリハもヘラヘラしてるけど演出の方とかが「内田さんちゃんとやってきてるね」とおっしゃるのでお家ではけっこう真面目なのかもしれません…」

橋本さん「これだけ近しいスタッフにも努力してる姿を見せないのってかっこいいですよね」


・彩「武道館のときはさすがに1時間1人にしてください…!って言ってちゃんとストレッチとかしてましたよ(笑)」


・工藤さん「噴水広場のときの内田さん、初披露の曲もあり3000人が見るっていうのもありすごく緊張していらして、ずっと鼻歌歌いながらぴょんぴょんしてましたね」

彩「工藤さんにこの曲(Close to you)そんな振り付けで歌わないでって言われました〜」

工藤さん「ちょっとセンスなかったですね🤔」



 なんかまだいろんな話があった気がしますが記憶が途絶えたのでここまでとします…。

こんなこと話してたんだな〜くらいの内容が伝われば嬉しいです☺️

まとまりのない文章を読んでいただきありがとうございました〜思い出したら追記するかもしないかもしれません!

おわり。




ハジメテのオトを、ミライまで


彼女こそ、永遠の歌姫。



マジカルミライ2017、2日目の夜公演へ行ってきました。去年はアンダー17?が使えてチケットが安く軽率に行ったらハマってしまい、今年も行ってしまったマジカルミライ。大満足のライブでした。ありがとう、ミクちゃん。ありがとう6人のボーカロイドの皆さん。



1.みんなみくみくにしてあげる♪

初っ端から強い曲が来てテンションが一気に上がりました。みっくみくにされてしまった。危惧していた砂の惑星スタートじゃなくて心からよかった、運営わかってる(ディスっている訳ではない)。


2.ストリーミングハート

楽しい〜コールが楽しい〜!✨ DECO*27さんの曲は愛言葉,ゆめゆめとかその辺りが一番好きなのですが、最近の強い曲もめちゃくちゃ好きです。イェーイイェーイイェーオッオッオッ!!


3.エイリアンエイリアン

ナユタン星人さんの曲あんまり聴いてなくて予習して行きました🙌 調教が独特で心地いい高音が好き。エイリアンをイメージしたであろう不思議な感じのダンスがとてもツボで可愛かったです。


ここでMC

「今日はマジカルミライ2017に来てくれてありがとう〜!まだまだ盛り上がって行くよ〜!それじゃあ次の曲、Singularity!」(うろ覚え)


4.Singularity

明るい曲調にめちゃくちゃエモい歌詞。まだニコニコであまり伸びていないので気になった方は聴いてみてください🙏

Singularityとは“非凡”。確かに“初音ミク”という存在は非凡であり唯一無二だなぁ。


  • 10年間の感謝だけでなく、20年、100年、はるか先を信じて。(ピアプロ作者コメントより)


5.ヒビカセ

この曲も歌詞がずるい。あなたの事もあなたの声も絶対忘れない。この一瞬だってずっと忘れないよ。

去年とたぶん同じだけど、歌詞が画面に出てくる演出がとてもかっこいい。


6.ツギハギスタッカート

ここで白いワンピースへ衣装チェンジ。感情を絞り出すような声が深く刺さり、少し泣きそうになってしまいました。2番の後の間奏で披露したバレエのような舞に見入ってしまいました。とても綺麗。


7.スイートマジック

リンちゃんのパート!パテシエ風の衣装にマイクに見立てた泡立て器、とてもかわいい。

個人的に好きなポイントは「酸味の“積み上げタルト”」で手を上に重ねていく振り付けです。孤独の果てやメランコリックも聴きたかったけどこれもすごく好きなので嬉しかった、次の機会に期待します🙏


8.脱法ロック

レンくんかっこいい…これは堕ちます🙏

ブレイクダンスのようなとにかくかっこいいダンスが素敵でした。曲も盛り上がるし楽しかった〜!✨ 欲を言えばいつもの服でじゃない衣装を着せてあげて欲しかったです…レンくんだけずっといつもの服、、


9.ドクター=ファンクビート

カイトさん!王子様のような衣装!

去年も楽しかったし今年も楽しかった!

コールが盛り上がる曲はいいですね、とてもライブ映え。大天才!


10.忘却心中

DIVAでプレイしてた曲で懐かしさを感じました。大人っぽいセクシーな衣装🙏

歌詞がなんか刺さる、また歌ってほしいな。


11.どりーみんチュチュ

ようやくルカさんの登場。ミクとリンも出てきて、お揃いの衣装がとても可愛かったです。ミクの髪色(かわいい)。

どりーみんチュチュ★ チョコ la ta ta ta taって思わず口ずさんじゃう楽しい曲です。


12.Birthday

しっとりと聴かせてくる曲でした。急にこういうのぶっこまれるとオタク泣いちゃう😢 よく覚えていないのですが、モニターが素敵な演出だった気がします。


13.えれくとりっく・えんじぇぅ

昔から好きな曲〜😂 後の『ココロ』もそうですが、こういう“ボカロらしさ”を全面に出している曲がとても好きです、オタクなので。電子の天使。大好き。


14.Fire◎Flower

好きしかない、とても好きです。いつの時代も切ない恋愛曲はいいですね。切ない恋愛なんてしたことないけど刺さるものがあります😢 モニターに映し出される花火と天上にも零れた光が花火のように映り(おそらく狙っている)、とても綺麗でした。


15.ココロ

これは本当にボーカロイドが歌うからこそですね。人が歌っても良さが通じないなと思います(個人的見解)。感想が上手く言葉にならないけれど聴けてよかったです。


16.いーあるふぁんくらぶ

先の深刻な雰囲気から一転、楽しい楽しいいーあるふぁんくらぶ! GUMIちゃんに代わってレンくんが歌い上げ、2人でじゃれながら可愛らしいパフォーマンスを見せてくれました。みかちゃんの行動力すごいですよね(小並感)


17.ルカルカ★ナイトフィーバー

これこそライブ映え! 素晴らしく盛り上がってとても楽しかったです✨

彼の曲だと他に『Promise』もとても好きでいつか聴きたいです。でも彼の手から新たな楽曲が生み出されることはもうないんだなと思うとすごく辛いですね


18.気まぐれメルシィ

めちゃくちゃかわいい…!♡ 可愛さ全開なミクちゃんが楽しめました。「溺れるくらい愛してよ」のところが最高にかわいかった…幸せです。


19.TODAY THE FUTURE

ノーマークでしたがミクちゃんがリハで歌っていたので予習🙌 落ちサビのアカペラがとても刺さりました。やっぱりミクちゃんの歌声が好きだなあ。


20.なりすましゲンガー

1番の席を譲る下りの歌詞、自分含めいかにも現代の若者って感じで耳が痛いですよね。先日勇気を出して譲ったらとても喜んでもらえたので行動することって大事。

ミクの「不完全な存在です」の部分がめちゃくちゃ好きです。


21.Shake it!

ミクリンレンの3人は可愛すぎるって、好き。なんかじゃれてるしかわいいしもう。

Oh yeahの掛け声が楽しかったです✨



「みんなで一緒に歩いてきた10年間……本当にありがとう」

突然のミクちゃんからの感謝の言葉に戸惑っていると、

「最後はこの曲でみんなで盛り上がってね」

と、聴き慣れたあの名曲のイントロが。泣くしかないでしょ(泣いた)。



22.メルト

ここで聴けるとは思っていなかった誰もが知る名曲。感動と楽しさでパフォーマンスを全然覚えていなくて後悔しています😭

一緒にらららできてよかった。

スクリーンに映し出された過去の映像も素敵で、ミクちゃんは今までもたくさんの夢を与えてきたのだなと感慨深かったです。



「アンコール」ならぬ「ミク」コールで再登場したミクちゃん。今年のマジカルミライ衣装でした。


23.砂の惑星

ここで持ってくるのはなるほどと思わせるセトリです。アンコールでこそ歌う曲だなぁ。

友達が「サビ最初の「イェイ」まで貯めておいてコールを集中させてる感じが考えられてる、すごい(意訳)」って言ってて、確かに最初の「イェイ」のパワーはすごかったと思いました。

10年間の様々な思い出が振り返られたね。


24.39みゅーじっく!

愛して止まない去年のテーマソング。この曲には“マジカルミライらしさ”や“テーマソングらしさ”がぎゅっと詰まっていてとても好きです。コールがありえん楽しいです☺️ 何度でも名前を呼びたい、「初音ミク!」


25.Hand in Hand

一昨年のテーマソング。なんだってlivetuneさんの曲はこんなに心を打つんだろう。ずっと“ミライ”まで、みんなで手を取り合っていこうねという強いメッセージが感じられました。それもミクちゃんなら、彼女の力があれば実現できるね、いつだって大切なことを教えてくれるなぁ。だいすき。


26.DECORATOR

またまたlivetuneさんの曲。自分の力で未来は切り開いて行くものだと、教えてくれている。最後に6人全員が揃い、圧巻のステージでした。



会場の興奮は未だ続き、「もう1回!」コールが響きます。しばらくするとキーボードから鳴り出したのは、誰もがよく知るあの曲。


27.ハジメテノオト

イントロからエモすぎて泣きっぱなしでした。静かな会場の中歌い出すミクちゃんと、寄り添うように口ずさむオタクの合唱でした。みんな初音ミクと出会ってからのいろいろな思い出を思い出しながら聴いていたのではないかなと思います。少なくとも私はそうでした。彼女に出会って初めて見る世界はたくさんあったし、初音ミクは私がオタクになる原点でもあります。今までたくさんの音、希望をありがとう。これからももっともっといろんな景色を見せて欲しいな。



マジカルミライの会場にはいろいろな人がいます。同年代はもちろん、おじさん、お姉さん、小学生、外国の方、コスプレイヤーさん。共通点は『初音ミクが好き』ということ。こんなにいろいろな人が集まるライブは世界中でここだけなんじゃないかなって、それは“初音ミク”だからこそだなって思います。これからもこの空間をずっと守っていってほしい、何年先も、仮に形が変わったとしても、また戻ってこれる場所が存在し続けるといいなと強く願います。

来年もマジカルミライの開催が決まり、活動も11年目に入った初音ミクちゃん。もっともっと世界へ羽ばたいて、ミライを彩ってほしいな✨

また来年、マジカルミライで会おうね♡


おわり。


Re:rippi 名古屋1部


RIHO IIDA LIVEHOUSE TOUR 2017

『Re:rippi』の名古屋1部に参加してきました。


りっぴーのワンマンライブは去年のrippi-echolic(11/19)が最後だったので、なんと9ヵ月ぶりでした。あのときはバンドメンバーも交えてわちゃわちゃとしたライブでしたが、今回は“Re”ということで“飯田里穂”さん自身を振り返る、いい意味で真面目な感じのライブでした。歌詞の間違いもあまりなかったですね(11月は歌詞もタイミングもガバガバすぎて少し心配してました 笑)。


ライブハウスツアーとのことで、前回より狭めな会場ですが女性エリアがあり、連番(連番っていっていいのかな?)してくれたフォロワーさんのおかげで女性エリアの2列目に入れました。人権しかない!


衣装は赤のシャツワンピみたいな感じで、下にショートパンツをはいていました。相変わらず細いですね…。


1曲目は“Kiss!Kiss!Kiss!

掛け声が多くてライブ映えする曲ですよね(って思ったらそういう曲はりぴのソロ曲にたくさんありましたがそれは置いといて)。

間奏のときにPVのシーンを真似たエアギターの振りをしていたのがかわいかったです☺️


2曲目の“青い炎シンドローム”で、私はあることに気が付きひたすら鳥肌を立たせていました。

飯田里穂さん、歌が上手くなってる…!!

今年5月の@ JAMのときは盛り上がり曲のオンパレードで楽しすぎてそこら辺の記憶があまりないのですが、去年の11月と比べると全然違う…!ひえぇ…と若干涙目になりながら聴き入ってしまいました。同一アーティストの別時期のライブに参加したことはまだ少ないので、こういった変化を感じられるのはいいなぁと思いました。(という話を終演後に連番のオタクにしたら、「去年とは違うと思うけど今は毎週聴いてるしわかんないな(意訳)」と言われてめちゃくちゃ面白かったです👏)


“片想い接近” この曲は飯田里穂さんを真剣に推し始めるきっかけとなった地元のリリイベで披露されたこともあり、なかなか思い入れの深い1曲です。今回シングル曲を“振り返る”ということで、聴けてよかったなぁと。

セリフ部分後半で、名古屋盛り上がって行くよー!!(記憶が曖昧)的なアレンジが入りましたね。


“BIN-WAN SPY” りぴライブ初参戦の方が少なかったこともあり、振り付け講座は割愛。@ JAMでも披露されていましたし、みんなで楽しく踊れるライブの定番曲となりつつありますね。「やるせない片想い はぁ〜…」のところが大好きだって3万回くらいは言っています(嘘)

ビンワンスパイ楽しいし今日も楽しかったし大好きだし今日のライブに一塁の不満もないのだけど、今回のコンセプト的には“始まりたいカノン”も聴きたかったなぁというのが正直な感想です。


時は天てれ時代に巻き戻り、自身初のソロ曲といえる“サンデーモーニング”と、エンディング曲(?)の“good day”をアコースティックバージョンで披露。やるとわかっていながら全然予習無しに行ってしまったのですが、普通にいい曲でした。YouTubeに上がっているそうなので当時の飯田里穂さんと比べてみたいなと思います。(ここにURLが出てるはず(もちろん出るわけない)、と下を指し示すりぴかわいかった)

アコースティックと言ってもぁゃやトラセのように観客が息を呑むような静寂の中でしっとり聴かせる風ではなく、手拍子の中、いつもと少し違う雰囲気で、くらいの感じでした。


次はみんな大好きラブライブ!時代。最初に凛ちゃんソロ曲から“恋のシグナルRin Rin Rin”を。μ’sのライブはファイナルしか行っていないので初めて生で聴けました。私の知ってるCD音源の星空凛よりかわいい声だった気がしますがそれもまた星空凛()(歌が上手くなったので声の可愛さでバランスをとったのかな)(適当)

ちゅちゅちゅとりんりんりんの振り付けが無限に可愛くて200回くらい死にました。

「次は一体感を出したいな〜あれ?手が勝手に(ワイパー)」のフリを経て“友情ノーチェンジ” 9人曲のセンターってこれだけ?でしたよね?(違ったらごめんなさい)そういう意味で大切な曲。アケフェスユーザーではありませんが、ラブピと噫無情のPVが作られたので、私の推しが9人の中で輝く姿も見たいです。頼んだよ。♡を描くところかわいかったし、

りぴ「この振り付けかわいいよね?」

女オタ「かわいい〜!」

りぴ「女の子しか言ってくれない🤢」

の流れが楽しかったです☺️


再びアコースティックで、ぶっぷな毎日から槇原さんのカバーの“No.1”。これもいい曲ですね…。しかし残念ながらあまり記憶がないので次へ。


“7月29日”。やっと聴けた。生きててよかった。これを聴くまでは死ねない楽曲第1位(私選)のこの曲をようやく聴けて、本人の口からアーティスト3年目に入ったことも伝えられ、別にデビューから追っていた訳ではないのにめちゃくちゃエモくなってしまい終始泣いていました。「この広い空に手を伸ばす」

からのところをオタクに歌わせる、大切な曲だからこそ一緒に歌ってもらうのが“飯田里穂”さんのやり方ですね。すき。私、この人のファンでよかった。3年目も応援していきますよ…!!!


アコースティックのまま、“永遠ほどじゃなくても”。この曲はライブでやるといつも音が低くなって、ライブならではの感じが好きです。おっくんさんのコーラスがいい感じでした◎ あの人あんな見た目で素敵な演奏するし高い声も出してすげぇな…(褒めてます)

アコースティックはほんとのほんとに終わり!ということで、ジャイアンツの応援歌をワンフレーズ歌っておっくんさんは退場されました。ありがとうございました🙏(応援歌は全然わからなくて地蔵してた)


ここからラストスパートへ、“Stargazer”!

これはほんとにめちゃくちゃライブ映えするし盛り上がるしいいですね…😂 UO折りたい欲というものは自分の中にあまりない(し基本買わない)のですが、これと某はいふりOP曲は非常に気持ちがわかる。置いてあれば折ります。会場の熱気がすごすぎてとにかく暑かったです🙌 楽しい☺️


そしてラスト、“流星のスピードで”。今回“シリウス”はなかったですが、星三部作はいいぞ…☺️ タオル曲って知らなかったからたぶん私は初めてライブで聴いたのだと思います…() 盛り上がった〜楽しかった〜〜!!


さーっと退場してアンコール待ち。

キーボードが出てきておぉ?と思っているとりぴが再登場。“あなたがいたから”を弾き語りで披露しました。弾くのに集中してる分、さっきまでの方が声の完成度はちょっと高かったかな〜とも思いました。6月に見た若井友希さんのときも感じましたが、弾き語りってすごく響きますね。去年のアニサマの弾き語り聴けなかったので嬉しかった☺️

ソロデビューからの想いが詰まっているなと感じました。


アンコール2曲目は“love wing bell

一生聴けることないと思ってた〜😭 ありがとうございます…🙏🙏

いろいろな意味でとっっっても大切な曲だし、1番のAメロの歌詞が若干ソロデビューへの想い(7月29日)と被ってる感じがして、とてもエモいです。(“憧れの瞬間を迎えるときがきたよ いいのかなこんなにも幸せ感じてるよ”と、“ここから始まる新たな景色は本当に夢ではないかな? 遠くで眺めていただけの舞台 私はそこに立っている”)

2番の後の間奏で、後ろに前に少し歩いた飯田里穂さんを見て、あの日の景色が蘇るようでした(嘘)(5th参加していません)


ラストは“Good luck for you&me”

新しい一歩を踏み出す曲なので、今までの飯田里穂を振り返った後に歌うことで、これからの活動もがんばるよ、という決意なのかなと勝手に解釈。ツアーを走りきった後には、新たな発表があるといいな…(まじでお願いですから休止とかはやめてね)

この曲も「みんなで歌ってね」といい、みんなで合唱のような感じでした。彼女が作りたかった“独特の雰囲気”とはこのことかな、と思います。

このライブで元気もらえたし私も何だかいろいろなことを頑張れそうです☺️

ありがとうございました☺︎✨


まとめ

大満足でした。飯田里穂さんの“ひととなり”がよくわかったし、一公演だけでも参加できて本当によかったです。余談ですが、家に帰って『りほとなり』を読みました。ソロデビューは自ら望んでいたと知り、とても嬉しかったです。某ヘラヘラしている31歳のように「やりたくないです〜😭😭」っていいながら全然目指してないのに武道館まで行っちゃう人も好きですが、ソロデビューへの想いが強い子は本当に推せる(6人組声優アイドルユニットの青い子も然り)し、今日のライブで改めて好き度が増しました。

飯田里穂を始めたきっかけには星空凛が少なからず関与しているので、自分の中に「凛ちゃんの人だから推しているのかな」という不安があった時期もありましたが、3曲も星空凛の曲を聴いて帰ってきたのに星空凛のことではなく飯田里穂のことを考えていた私は、ちゃんと“飯田里穂さんを好き”だったんだ、と安心できました。きっかけはどうとあれ、“飯田里穂”という人間が、アーティストが、声優が好きと改めて実感し、これからもついて行こうと思いました。

本当に行ってよかったな〜〜😂

飯田里穂さんのライブの良さはオールスタンディングのライブハウスにあると思うし、民度高いし、また小さい会場でアットホームなライブをしてほしいな、と思います。(大きい会場でやるというのならそれももちろん大歓迎ですが🙌)


まだツアーは残っているので興味がある方は行ってみてくださいね\♡/


おわり。




想いを乗せて~HAPPY PARTY TRAIN tour~


HAPPY HAPPY TRAIN to go!!!


Aqours2nd love Live HAPPY PARTY TRAIN tour in Nagoya day2に参加してきました。


タイトルの通り、オープニングアニメーションで汽車に乗って出発した9人。最初からエモすぎます。名古屋に来てくれてありがとうね…🙏


1,HAPPY PARTY TRAIN

1曲目は予想通りHPT衣装でのHPT。あぁ、ここから始まるな…って感じがして、幕開けにぴったりでした✨(号泣)(初めて見た時特有の、「存在したんだ…」というアレ)


2,届かない星だとしても

1,2,sunshine! まさかここで聞けるとは思っていなくて、個人的にこの曲は大好きなので泣いてしまいました。振り付け覚えて一緒にできそうだなって思った記憶があるのだけど振り付けを忘れて帰ってきました🙌


ここでMC。μ’sと違って、キャラのセリフを言ってからコール&レスポンスに移る流れが印象的でした。カンカンみかんって思ってたよりスピーディーなのね😳笑 ふりりんのところまでハグしに行った後に朱夏にも抱きついた諏訪さん🙌💕 衣装を見せるときに笛を吹く役割の諏訪さん、朱夏の方に笛を向け、吹かせてから、何食わぬ顔で自分で吹いて、くるくるの音頭をとっていました(語彙力)。いや、ちょっとまて…(ありがとうございます)(思わず「結婚してるの!?」と声が出た)

でもよく考えたら女の子同士の関節キスは普通ですね🙌

HPTの衣装すごく綺麗だったよ…!キラキラだった✨


3,少女以上の恋がしたい

この曲はやっぱり千歌…!千歌がかわいい…!!杏ちゃんありがと☺️💕 「ひとり〜」のところと、「会いたいから〜」のところ、可愛くてとても好き。


4,空も心も晴れるから

衣装は白にメンバーカラーを少し加えたワンピース。ダンスもあまりないし、それぞれのパートが綺麗に聴こえてきて素敵な曲だなと改めて感じられました🙏 やっぱり伊波杏樹の歌が好きだな…✨ 


5,Waku-Waku-Week!

めちゃくちゃワクワクした…!1年生かわいいよ〜😂😂  衣装はふわっとしたワンピースで、ゴチャゴチャした柄でポップかわいい感じ☺️(伝われ) 2番のあいきゃんのソロパートに心打ち抜かれた…🙏


6,G線上のシンデレラ

あぁぁ〜〜😂😂 お美しい…🙏🙏

メンバーカラーのドレスがめちゃくちゃ綺麗で…特に小宮さん…。鎖骨🙏 先に言ってしまいますがAZALEAの衣装も小宮さんのは鎖骨出てて、すごい綺麗に着こなしていらっしゃいました😂✨

曲も楽しいし、ダンサーに1,2年生出てきちゃうし、とても豪華でした✨✨


ここでミニアニメ。名古屋と言えばここ!というスポット(超マイナー)を周りながら、やたらとリベンジしたがる高海千歌に振り回されるという内容。顔アイコンのアニメなのですが、表情がめちゃくちゃ動いててびっくりしました👏


7,恋になりたいAQURIUM

なんと!衣装がPVと同じ…!!「マーメイドみたいでしょ?自分で言うのもなんだけど/////(斉藤朱夏)」うん、マーメイドかと思ったよ🙌 

コールがたくさんあって楽しい✨ とにかくかわいい◎


8,Daydream warrior

か、かっこいい…!小林愛香さんに完全に惚れてしまいました…。いわゆるかわいい人が見せるかっこいい姿が大好きなので、最高でした…🙏 激しいダンスに恋アク衣装がふわふわ揺れててシルエットが綺麗でした✨


9,スリリング・ワンウェイ

2曲続けて強いっ…!かっこいい!楽しい!

ここら辺が1stとの違いなのかなって思いました(1st行ってないのですが)。


ミニアニメpart2。謎の物体X(ういろう)に立ち向かうAqoursちゃんのお話。果南さん、さっきのアニメのときもだけど「やばいよ〜」って言い過ぎだしキャラどうした🤔 まるちゃんが観客もみんなういろうだって言ったから、今日からみんなういろうだよ🙌


ここからユニット…なのですが、近未来を楽しみに今日来た上に全巻特典曲など知らない弱いオタクの私、「何この曲、知らない…近未来とハイドアンドシークとコワレヤスキなんでやらないの…なんで……」

と悔し泣き寸前でした🙌

聴きたい曲にはどこまでも貪欲なので、正直トロッコなくてもいいからカップリングじゃなくて表題曲を歌って欲しかったなって…🙇‍♀️(個人の意見なので無視してください)


CYaRon!は近未来ジャケ衣装。海賊風でかわいい☺️ 千歌の思いやりワッペン🍊  P.Sの方は、モニターとの連動が印象に残っています◎ 海岸通りの方は、みんなで踊れて楽しかった🙌 「む〜」とか「やだやだ〜」がかわいい。ひたすらかわいい。


AZALEAはジャケ写を元にしたピンクのエプロンドレス風。ラジオジャックを元に作ったというLonely Turning、新鮮な感じでよかったな。恋の喜び咲かせます💘 Innocent Birdかっこよかった〜👏 ダイヤ様の合いの手とか、スタンドマイク風のマイクを振り回したりとか。

トリコリコキャンディを齧るすわわ☺️💘


Guilty Kiss😂🙏 ほぼ初聴でも楽しめたGuilty Eyes Fever✨ 掛け声楽しい!✨ ダンスかっこいい…!ひぃ…あいきゃん…!!好き…(うるさい)

シャドゲ…!トロッコ通ってくれました👏

ハートを描くりきゃこ可愛かった☺️

衣装の話のときのあいにゃが完全におっさんでりきゃこに怒られてて面白かった👏 脚出してるよりパツパツのズボンの方がセクシーなのなんででしょう?


ここで練習風景と名古屋への意気込みVTR。

あんまり覚えていないのは何故だ…💦


16,青空Jumping Heart

キラキラ度が高くて素敵…✨ 

大好きだし聴けて嬉しかったです☺️

そして衣装が君ここ…!久しぶりに着たみたいだし私も好きな衣装だから良き♡


17,SKY JOURNY

3本の指に入るくらい楽しみにしてた曲…!(他:HPT,近未来)

出だしがルビィちゃんなのに(いい意味で)すごくかっこいいし、なんと言ってもサビの歌詞がすごく刺さる…😭 ダンスもかっこいい…! 生で聴けて本当によかったです🙏

りきゃこによると、HPTの続きを描いた曲なんですって。そこを踏まえてまたじっくり聴き込みたいと思います。


18,君の心は輝いてるかい

めちゃくちゃ輝いていました🙏✨ 

この曲は、これから何回ライブをやってもずっと歌ってほしいなって思います☺️


ENCORE1,サンシャインぴっかぴか音頭

ユメユメのカップリングとしてタイトルが発表されたときは、「なんだこれ、ふざけてるのか…?」とまで思ってしまったこの曲。こんな大きな会場でゲスト(うちっちー)まで呼んで太鼓も用意して披露出来るほどの曲になったんだ…すげぇって思っていました。バックステージからメインステージにトロッコで戻って、5人くらい近くにきてくれた☺️


ENCORE2,太陽を追いかけろ!

わいわいと楽しい気持ちで終われた…🙏

Aqoursらしい1曲ですね。

楽しかったなぁ✨

「10!」のコールが次に被るのが気になりました🙌 



印象に残った最後の挨拶(意訳)

きんぐ「私ってここまで踊れるんだなって(笑)2年前からは想像もつかないです。これも皆さんが応援してくれるからできることなんですよ」

すわわ「声の調子が良くなくて、ずっと練習してきたHAPPY PARTY TRAINがあまり良いものをお届けできなくて…。次は絶対もっと良くするので付いてきてくれますか…?」

杏ちゃん「このツアーは果南ちゃんが私たちを電車に乗せてくれなかったら実現しなかったもの。みんなで果南ちゃんにお礼を言いましょう!」「Aqoursを愛してくれてありがとう♡」



感想

Aqoursの1stはライビュも行けず、今回はたまたま親切なフォロワーさんに誘ってもらえて初めてAqoursのライブを見ることができました。ありがとう🙏

すごくすごくキラキラ輝いていて、眩しかったです。私が好きな「ラブライブ!」というコンテンツは形が変わっても続いているし、もっともっと続いていってほしい、もっともっとたくさんの夢を叶えてほしい、と思いました。

10月からのアニメ2期にも期待しています✨

今日、演者としていちばん印象に残ったのはあいきゃんでした…🙏 上にも書きましたが、ギャップがすごい。かっこいい歌い方やダンスが素敵すぎて大好きになってしまいました💘 

18人の皆さん、楽しい時間をありがとうございました✨ 名古屋を出発して神戸へ、次の夢を繋いでいってね☺️💕



おわり☺️




(この後マイナス発言をするので読みたくない方はやめてください)




私の2列前にいたからずっと気になってたのですが、UOを折り続けていた人がいました。最初のミニアニメのときにスタッフに注意されていましたがその後もやめなかったので、日本語が通じない日本人なのだと思いますが、割と近い距離にいたので終わった後にでも一言でも声をかけられなかった自分にイライラしました😞

他にも工事現場のライトみたいな大きいライトを持っている方もいて、とても眩しかったし端的に言って邪魔でした。

恋アク家虎勢もいらっしゃいましたが、そんなことより公式で出されたルールは全員が把握して守って参加ができなければならないと思いますので、Aqoursに限らず今後ライブに参加するオタクの皆さんはしっかり公式のHPなどを確認しましょうね🙌


ほんとにほんとのおわり🙌

読んでいただきありがとうございます🙇‍♀️


小宮有紗3rdファンミーティング

小宮有紗 3rdファンミーティング〜大丈夫、大丈夫、一緒に夏祭りしたくなっただけだから!〜

の、第2部に参加してきました✨


ありしゃはAqoursで知っていて綺麗な人だな〜と思いつつ手は出していなかったのですが彼氏が誘ってくれたのでせっかくだから、とついて行きました。(すみぺ当たったからって1部蹴ってごめんなさい)


今回初のオルスタでのファンミだったそうでオルスタに闇を抱える女オタにとっては不安もありましたが、一緒に行ったにも関わらず女性エリアを勧めてくれた彼氏に感謝して女性エリアへ。2階に座席付きであるという素晴らし設計で運営に惚れました(好き)

下のオルスタ部分も某新木場のライブのときより何倍も居心地が良さそうで冷房もしっかり効いていて良い現場だな〜と思いました◎

それでも体調を崩された方がいらっしゃったのですが周りのオタクとスタッフの迅速な対応に感動しました。室内でもちゃんと水分補給しようね…😢


大してガチでもないのに1列目のほぼ真ん中を取れてしまった私。後ろの女オタの有紗愛を耳に挟みつつグレープフルーツジュースを片手に開演を待ちます。


本人のアナウンスにより夏祭りの始まり✨

文字通り開幕で『夏祭り』を歌い、会場は大いに盛り上がりました。衣装と髪型がめちゃくちゃ好きでですね。眼福でした。(本人のTwitterを参照してください)


トークコーナーでは司会者の前田さんを招いて楽しくトーク☺️

詳しい内容はあまり覚えていないのですが時折見せる辛辣さがツボでした 笑

夏バテ防止には食べたい時に食べる!らしいですね。たくさん食べてもあのスタイルを保つ小宮さん、素敵です👏


続いてのライブパートは『バスターズ レディーゴー!』と『ムーンライト伝説

予習ナシで行ってしまいましたが雰囲気で楽しめました◎ ムーンライト伝説の間奏中に膝を曲げてリズムを取るありしゃ、可愛かった☺️


次に、言い訳女子のコーナー。

「いつ」「誰と」「どこで」「何をした」の一文でオタクから募集したものを分解して箱に入れ、1枚ずつ引いて完成したシチュエーションに対しての言い訳をする、というものでした。なかなか凝った文章を作っていたオタクが多かったらしく、バラバラになると言い訳をするどころか日本語が成り立たない成り立たない。それでも数十秒で言い訳女子を演じてくれた小宮さん、やっぱり女優だなぁと思いました。


これが終わるとまたまたお歌のコーナー。

星間飛行』と『プラチナ』でした。余談ですがCCさくらに手を出したいと思いつつ早数年…。1月の新シリーズから見ても大丈夫なのでしょうか…?

前田さんもCCさくらが好きらしく、喜んでいました。


次にプレゼント抽選会。5名の方にサイン入りのグッズがプレゼントされました。(もちろん当たってはいません)

「当たったときなんてリアクションする?」の声かけにオタクたちは「いえ〜〜〜い!」

にする意思を表明していたのですが、実際喜びすぎて全然「いえ〜〜〜い!」じゃなかったのには小宮さんもツッコミを入れていました。


あっという間に最後の曲、『タッチ』

みんなが知っている曲を持ってきたのはいい選曲だな〜でもイマイチライブでは盛り上がりに欠けるな〜という印象。歌いながら会場全体を見回している様子が印象的でした。


そしてアンコール。ショートパンツに物販のTシャツと法被を着ていました。法被って着る人によってこんなおしゃれになるんだな…

残酷な天使のテーゼを歌唱。こちらもみんな知っている曲ですが何か物足りない。昔の曲はテンポが遅かったり落ちサビのインパクトが足りない気がする、と後から考えました。


最後のトークは、法被の再販(通販)が決まったこと、次のファンミーティングが決まったこと(2/4大阪、2/5東京)などを話し、みんなで前田さんにお礼し、集合写真を撮るという流れだったと思います。(記憶が曖昧)

位置的にとてもいいフリ素になれたと思いますが公開はファンクラブ限定になりそう、と彼氏が言っていました。残念。

余談ですが3/20の芹澤優お渡し会でみんなで毎日セリコした写真も公開されていませんね。あれも1列目でいい感じだったんだけどな〜声パラさん〜


そんなこんなで最後の曲『ライオン』です。

マクロスの知識は皆無ですがこの曲はとても好きなので嬉しかったです☺️ 会場もおそらく『夏祭り』と同じくらい盛り上がってたのではないかな〜。

歌が下手な私が言えたことではないのですがこれからの歌唱力の伸びに期待したいです🙌

またまた余談ですが、アニメ紅白でコラボ(水瀬、田所、i☆Risの澁若山)で歌っていたこの曲、若井友希の落ちサビに震えた記憶を思い起こしました。


オルスタの会場で正直後ろの方は見えてないのではと思いますが、少しでも見えるように動き回ったり、声をかけたりする小宮さんの優しさが終始感じられました。2階なんて余裕で見えているのに何度も2階にも声をかけていただいて…😢 ありがとうございます🙏

とても楽しいイベントで、参加出来てよかったです✨

次回は平日だけど春休みなので行こうと思えば行けますね。。 2月は4Uやアイカツも控えているので折り合いをつけて参加出来そうなら参加したいと思います☺️

楽しかったです!お疲れ様でした!!


終わり‹‹\( ´꒳`)/››